Information

  • news

    THE ORAL CIGARETTES 日本テレビ系「シューイチ」に出演決定!

    More

    明日、9月22日(日)放送の日本テレビ系「シューイチ」に出演決定!
    ショービズコーナー内にて、先日行われたPARASITE DEJAVUの模様と共にメンバーが登場します。
    ぜひご覧くださいませ!

    【番組情報】
    放送局:日本テレビ系
    番組名:「シューイチ」
    放送時間:7:30-9:55
    放送日:9月22日(日)
    http://www.ntv.co.jp/shu-ichi/index.html

    注意事項:生放送のため急遽放送内容が変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

    配信限定

    Don’t you think (feat.ロザリーナ)

  • news

    ONE OK ROCK 9月20日(金)午後10時9分、渋谷ビジョンをHonda×ONE OK ROCKがジャック! CM楽曲「Head High」のLIVEバージョンを限定公開

    More

    本田技研工業株式会社の企業広告シリーズ『Go, Vantage Point.』。9月10日より、その第4弾である「Power Products×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』(60秒)」篇がオンエアされると、YouTubeの急上昇ランキングで3位になるなど、大きな話題となりました。一方で、9月7日に渋谷109のシリンダーに出現したビジュアルには「Keep your Head High. Something good is coming on September 20th. #10969GVP」というメッセージが記されており、SNS上などで「9月20日に何が起こるのか」「新曲やMVの発表では?」と様々な憶測を呼んでいました。

     そして9月20日(金)の午後10時9分、渋谷のスクランブル交差点の6面ビジョンと、タワーレコードやセンター街のABCマート、井の頭通りのアドアーズのビジョンなど、合計13面のビジョンで、一斉にTVCMが放映された後、「Keep your Head High?」というメッセージが表示され、画面上にONE OK ROCKが登場。CM楽曲でもある「Head High」のLIVEバージョンを、スタジオで演奏する様子が映し出されました。実はこの映像、9月22日(日)よりスタートするJAPAN TOURに向けてのリハーサルにカメラが潜入し、撮影した特別映像。「Keep your Head High」のメッセージに気づいた人へのプレミアムライブだったのです。映像の最後には、「one time only」の文字もあり、これが一夜限りの特別映像であることも示唆されている。ネット上には、その場に居合わせた人が撮影した映像が上がっているようなので、見逃した方はチェックしてみては?







    特設サイト:https://www.honda.co.jp/GVP/

    ALBUM

    Eye of the Storm

  • news

    フレデリック 2nd EP「VISION」よりタイトルチューン「VISION」が9/25(水)にデジタル先行配信決定!同日夜にMVをYouTubeプレミアで公開!!

    More

    10月9日に2nd EP「VISION」をリリースするフレデリックのタイトルチューン「VISION」が9月25日(水)にデジタル先行配信され、さらに同曲のミュージックビデオが同日18:00にYouTubeプレミアにて公開されることが決定いたしました!

    今回の楽曲は『未来』がテーマとなっており、ミュージックビデオでは、男女2人のキャストによるタイムリープを繰り返すというストーリー、そしてCGによるギミック感のある映像で構成された作品となっております。なお、A-Sketch オフィシャルtwitterにてMVの一部ティザー映像が先行公開されておりますので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

    【A-Sketch オフィシャルtwitter】
    https://twitter.com/ASketch_JP

    今回の監督は新進気鋭の映像集団「BABEL LABEL」の山口健人氏。今回のミュージックビデオに関して「現場でも柔らかい雰囲気のメンバーと、力強い音楽のパワーのギャップに驚きながら、皆さんの魅力に引き込まれました。素敵な楽曲とメンバーの放つ力のおかげで、観たことない映像が仕上がったと思います。是非、楽しんでください。」とコメントをいただいております。

    なお、YouTubeプレミア公開はリアルタイムでチャットをしながらミュージック・ビデオを観ることができ、誰でも無料で参加することがでますので、海外からもアクセスが多いフレデリックの最新ミュージックビデオ公開の瞬間を世界中の人と一緒にチャットして盛り上がってくださいね!

    <9月25日(水)〜「VISION」デジタル先行配信スタート>
    https://frederic.lnk.to/VISION20190925

    <「VISION」MV YouTubeプレミア公開>

    9月25日(水)18:00~
    視聴予約URL:
    https://youtu.be/bhg1oDpmxL4

    <リリース情報>
    2nd EP「VISION」
    2019年10月9日 リリース
    ■初回限定盤(CD+DVD):AZZS-98 / ¥2,200(tax out)
    ■通常盤(CD):AZCS-1086 / ¥1,300(tax out)

    CD収録曲
    ■初回限定盤
    1 VISION
    2 イマジネーション
    3 終わらないMUSIC
    4 シンセンス(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    5 かなしいうれしい(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    6 夜にロックを聴いてしまったら Live at 新木場 STUDIO COAST 2019

    ■通常盤
    1 VISION
    2 イマジネーション
    3 終わらないMUSIC
    4 シンセンス(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    5 かなしいうれしい(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019

    初回限定盤DVD収録内容(約70分)
    「FREDERHYTHM TOUR 2019〜夜にロックを聴いてしまったら編〜」at 新木場 STUDIO COAST (2019.04.13)
    1 LIGHT
    2 スキライズム
    3 RAINY CHINA GIRL
    4 人魚のはなし
    5 他所のピラニア
    6 逃避行
    7 エンドレスメーデー
    8 夜にロックを聴いてしまったら

    ・「FREDERHYTHM TOUR 2019-2020」SEASON1-SEASON2 Documentary

    <初回限定盤トレーラー>
    https://youtu.be/CWCG3W4iSR

    CDショップ先着予約購入特典
    タワーレコード:「VISION」オリジナルジャケットステッカー
    一般CDショップ:「VISION」オリジナルB3ポスターカレンダー

    CD購入者限定特典
    QRコード付きスペシャルラミネートパス封入(初回プレス分のみ)
    ※こちらに付属するQRコードからスペシャルな映像がご覧になれます

    <ツアー情報>
    FREDERHYTHEM TOUR 2019-2020
    □FREDERHYTHM TOUR 2019〜UMIMOYASU編〜

    10月11日(金)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM ※SOLD OUT
    10月12日(土)広島 BLUE LIVE ※SOLD OUT
    10月14日(月/祝)高知 キャラバンサライ※SOLD OUT
    10月18日(金)宮城 仙台Rensa ※SOLD OUT
    10月20日(日)新潟 LOTS ※SOLD OUT
    10月22日(火/祝)石川 金沢 EIGHT HALL ※SOLD OUT

    □FREDERHYTHM TOUR 2019〜VISION編〜
    11月16日(土)北海道 Zepp Sapporo
    11月29日(金)愛知 Zepp Nagoya
    12月7日(土)福岡 Zepp Fukuoka
    12月14日(土)大阪 Zepp Osaka Bayside
    チケット一般発売中

    □FREDERHYTHM ARENA 2020〜終わらないMUSIC〜
    2020年2月24日(月/祝)神奈川 横浜アリーナ

    LINE TICKET先行
    <1次>09月17日(火)12:00 - 09月23日(月)23:59
    <2次>09月24日(火)12:00 - 09月30日(月)23:59
    https://ticket.line.me/sp/frederic

    【フレデリックInformation】
    OFFICIAL HP:http://frederic-official.com/

    ALBUM

    VISION

  • news

    THE ORAL CIGARETTES 「PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~」オフィシャル・ライヴ・レポート

    More

    メジャーデビュー5周年を迎えたTHE ORAL CIGARETTES(以下、オーラル)が9月14日・15日、大阪・泉大津フェニックスにて自身初の野外主催イベント「PARASITE DEJAVU 〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」を開催した。DAY1はオーラルのワンマンライブ、DAY2は彼らとゆかりの深いアーティスト7組との対バン形式で開催された同イベント。以下のテキストでは、その2日間の模様をレポートしていきたい。

    photo by 鈴木公平


    【DAY1】
    オーラルのライブが開演するまでの間、ヒューマンビートボクサーのKAIRI、書道家の万美、ライブペインターのOLI、ファッションブランド「MUZE」の創設者・SIVA(MUZE)が登場し、様々な催しで来場者を楽しませたDAY1。ATTRACTION AREA内のステージでは、KAIRIと万美が計2回ステージに現れたほか、その間の時間にはOLIがライブペイントを披露した。

    まず、KAIRIと万美は“KAIRIがパフォーマンスをする背後で万美が書をしたためる”という形でコラボレーション。1度目のステージで万美が書き上げた「和敬清寂」という言葉には、“互いをつつしみ敬い、場を清らかに保つ”という意味があるという。2人が去ったあとに登場したOLIは、わずか2時間程度で真っ白なキャンバスを真紅の不死鳥に変身させてみせる。OLIはステージに立っていない間、ブースにて、観客が持ち込んだアイテムにペイントを施す企画を実施。世界にひとつだけのグッズを手に入れた観客はそれを形に残る思い出として持ち帰ることができた。そして2度目のステージに臨んだKAIRIと万美は、OLIが残していった不死鳥の上に「番狂不死」と刻み込む。こうして完成した彼らの作品はパフォーマンス終了後、DAY2終演時までステージに展示された。

    photo by 鈴木公平




    また、ステージの横ではSIVAがMUZEのギャラリーをオープン。MUZEは山中拓也(Vo/Gt)のステージ衣装を手掛けているブランドだけあり、ギャラリーは終始大賑わい。今回はギャラリー内での商品の販売はなく展示のみだったが、「PARASITE DEJAVU」のオフィシャルグッズにはMUZEとコラボしたグラフィックTシャツやバンダナが販売されており、場内ではそれらを身につけた観客が多数見受けられた。因みに SIVAは当日場内にてファッションスナップ企画も実施。そのスナップは後日EYESCREAMにて公開されるとのことなので、楽しみにしておいてほしい。

    photo by 鈴木公平


    18時になると4本打ちとオープニング映像を経て、蔦が巻かれたような装飾のステージにメンバーが登場。そして「オーラルの第2章は間違いなく今日始まります。お前らはその証人!」と山中が宣言し、「BLACK MEMORY」が始まった。曲のスケールを拡張させるような映像演出、夜の闇に映える照明演出とともに鳴らされる4人のサウンド。「What you want」の開放的なメロディを風に乗せて届けたところで最初のMCに入るが、山中は腕で目元を隠し、早くも感極まっている様子。観客が励ましの拍手が送るなか、涙で目を潤ませながら「この光景を5年前デビューした時から思い浮かべてました。本当にありがとうございました!」と伝えた。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)



    各日約2万人ずつ、計4万人が来場した「PARASITE DEJAVU」。全国からコアなファンが集まっていることもあり、この日は、3rdアルバム『UNOFFICIAL』収録曲の「WARWARWAR」や、インディーズ期のミニアルバム『オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証』の収録曲であり近鉄線にある駅をモチーフとした「瓢箪山の駅員さん」などレアな選曲もあった。また、「N.I.R.A」、「LIPS」はリアレンジを施して演奏。「N.I.R.A」はあの印象的なベースリフなどは原曲のままだが、サビのビートが改変されているほか、ホーンの音も組み込まれていて、新旧両方の要素が読み取れる。「LIPS」はここ最近のライブでも披露されていた、そして先日発売されたベストアルバム『Before It’s Too Late』にも収録されているモータウン調のアレンジだ。

    中盤ではメンバーが一旦捌け、ステージに招かれたKAIRIがパフォーマンスを披露。いわゆる打楽器のような音だけでなく、ありとあらゆる効果音やナレーション風の音声までその身ひとつで鳴らしてしまう姿に観客が感嘆していると、途中KAIRIが「もしかしたらみんなが一番観たいやつ、やってもいいですか?」と切り出し、聞き覚えのあるビートを展開。そこで山中が再登場し、「DIP-BAP」をコラボしたのだった。普段から2人でセッションをすることもあり「然るべきタイミングで共演したいね」と話していたという山中とKAIRI。2人のみで届けた冒頭は呼吸がぴったりと合っていたし、バンドが加わって以降は、中西雅哉(Dr)とKAIRIのビートが絶妙に絡み合う場面があったり、KAIRIに触発されたのか山中がメロをアレンジしながら歌ったりと、双方の化学反応が感じられるシーンも多かった。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)


    同曲を終えたあと、「拓也くんの“カッケー!一緒にやろう!”っていう気持ち、その結果がこの景色なわけじゃないですか。だからみんなも信じて。オーラルめちゃくちゃカッコいいから。カッコいいものはカッコいいって、これからも胸張ってこうぜ!」とオーディエンスに語りかけていたKAIRI。この5年間でオーラルの鳴らす音楽はどんどん幅広いものになっていったし、それはこのあと演奏されたRedone Versionの「ハロウィンの余韻」、「僕は夢を見る」を聴いても明らかだったが、突き詰めるとバンドの根底にあるものは変わらない。特にここ最近は音楽性の変化が大胆であるため、驚いてしまったリスナーもいたかもしれないが、彼らは都度、その決断に至った経緯を音楽や言葉で伝えてきたし、なかでも人と人とが直接顔を合わせるライブという場所を大切にしてきた。そのうえで、あなた自身の目と耳で価値判断をしてほしいと、彼らはずっと言い続けていた。このやり方は決してスマートとは言えないし、回り道も多かったと思う。しかし、その結果辿り着いたのが今日のような愛に満ちた空間なのだとしたら、これほど美しいものはなかなかないだろう。「やっぱり着実にちょっとずつ前に進んでいくのが俺らには合ってるんやなとみんなに思わせてもらいました」と、山中が眼前の光景に目を細める。

    「ロックは弱いやつが鳴らすもの。俺は自分が弱いからロックを鳴らしてます。だから誰よりも絶望が欲しい。苦しみが欲しい。みんなに寄り添えるように、みんなの悲しみが分かるように。それが俺らのロックのスタイルです。絶望を感じた時に素晴らしいものを生み出せる力を持っています。みんなに寄り添える力を――」

    山中がそう語ったあとの「5150」では、それまでも山中の心情に共振するように歌心溢れる演奏をしていた鈴木重伸(Gt)、あきらかにあきら(Ba/Cho)がさらに熱量の高いプレイを見せる。観客のシンガロングを吸収し、さらに活力を増す3人のサウンドを中西がビシッとひとつに束ねるなか、4人の背後のスクリーン上にバンドロゴが堂々と表示された(この演出は「N.I.R.A」に続きこの日2度目)。「PSYCHOPATH」、「狂乱 Hey Kids!!」を終えると、止まない拍手にメンバーが表情を緩める。音楽の素晴らしいところはその人が絶えてしまっても遺り続けること、という話のあとに披露した「See the lights」。そして、「みんなの愛を聞かせてください」と言うまでもなく手拍子とシンガロングが発生したRedone Versionの「LOVE」。<夢に見てたこのステージも>と唄いながら自分の立つ地面を強く叩いていた山中は、両腕を広げオーディエンスからのシンガロングを抱きしめるが、その直後、顔を覆って泣いてしまう。鈴木やあきら、中西も感極まったような表情で、その感情を音の隅々にまで行き渡らせるような演奏を行うなか、ステージ背面のスクリーンでは虹色の花火が咲いていた。

    「容姿端麗な嘘」で本編が終了。この大舞台でも変わらず行われた “まさやんショッピング”(中西による物販紹介)を終えると、なんとロザリーナがサプライズで登場し、今月6日にデジタルリリースされたばかりの新曲「Don't you think(feat.ロザリーナ)」が初披露された。例えばDAY2に出演予定の7組とは違い、ロザリーナとオーラルはこれまで交流があったわけではないが、儚く繊細でありながらも強さもある歌声を求め、バンドが彼女へオファーをしたとのこと。そんなエピソードからも“カッケー!一緒にやろう!”的なシンプルな動機を読み取ることができる。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)


    そんなオーラル第2章の先駆けといえるシーンのあと、「我々はあなたたちに何を言われようと初心を忘れません!」(山中)と、この日最後に演奏されたのはメジャーデビューシングル表題曲「起死回生STORY」だった。同曲の歌詞にある<臆病もの>という言葉がこれほど力強く響いてきたのはこれが初めてだったように思う。当初からのプリミティブな感情・欲求を再自覚・再解釈し、未知の道を切り拓いていく彼らの旅路は、いったいどのようなものになるのだろうか。THE ORAL CIGARETTESの第1章と第2章を結ぶ、非常に意義深いライブだった。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)



    photo by 鈴木公平





    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)



    【DAY2】
    DAY2では各アーティスト登場時のジングルを、DAY1に出演していたヒューマンビートボクサー・KAIRIが人力でパフォーマンス。トップバッターのBLUE ENCOUNTは、初めにオーラルのライブで恒例となっている4本打ちに挑戦するという粋なオープニングだった。オーラルとブルエンは互いがインディーズレーベルに所属していた頃からの仲であり、ブルエンにとってのオーラルは「いち早く俺たちの音楽に気づいてくれた」存在なのだという。田邊駿一(Vo/Gt)曰く、この日は「我ながらとんでもないセットリスト」とのことで、終盤に「THANKS」が演奏されたのも今日だからこそだろう。喜びも悲しみも共有してきた仲間と、その仲間を愛するファンたちをまるごと抱きしめるように、エネルギッシュなサウンドが鳴りわたる。

    photo by AZUSA TAKADA


    奈良出身のAge Factoryは、オーラルにとって同郷の後輩にあたるバンドで、MCによると、清水エイスケ(Vo/Gt)は山中と昔同じマンションに住んでいたとのことだ。むせ返るようなビート。空を塗りつぶすような轟音。絶叫混じりの絶唱。彼らが鳴らすのは音楽性としてはオーラルと近いわけではないが、「好きなように聴いて好きなように帰ろう。俺たちは自由の世代だと思う」と前を見据え、自分たちの音楽を鳴らしきる姿には近い志を感じる。特に初期の名曲「ロードショー」のドラマティックな音像から、最新曲「nothing anymore」の歌い出しに繋げた流れが鮮烈だった。

    photo by 鈴木公平


    クリープハイプは「HE IS MINE」からスタートした。4ピースのグルーヴとそれぞれの音が重なり合った時のヒリヒリとした緊張感。それ以外を削ぎ落した彼らの演奏はストイックですらあるが、途中に挟まる曲紹介MC(テキスト化することが憚れるほど際どい内容も含む)とのバランスも絶妙。山中の「音楽ももちろんですが、人間性に強烈な魅力を感じているバンドです」というコメントの背景が透けて見えるようだ。MCでは尾崎世界観(Vo/Gt)が山中と久々に呑みに行った時のエピソードを披露。そのうえで2バンドの違いを「陽キャと陰キャ」と表現し、「違うけど根本にあるものは同じだと思ってます」とも語っていた。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)


    続いてはSKY-HI。炎天下にもかかわらず、ドクロやバラの描かれた真っ黒な衣装で登場した理由は、本人曰く「ちょっとばかりヤマタクを意識した衣装を着てきました」とのことだ。アカペラによる「何様」をはじめ、言葉数が多く切れ味の鋭い曲を前半に固めたセットリストには“攻め”の姿勢が反映されていた印象。そこからはSKY-HIからオーラルに対する――ひいてはオーラルファンに対する信頼が読み取れた。オーラルにとってのSKY-HIとは“ジャンルに関わらず、カッコいいものはカッコいい”ということを改めて教えてくれた存在である。SKY-HIはそんなオーラルを慕う観客を信じ、ヒップホップならではのカッコよさで真っ向から魅せるようなライブを行ったのだ。

    photo by AZUSA TAKADA


    ブルエン同様、オーラルとは旧知の仲である04 Limited Sazabys。自身でフェスを開催している彼らは、“自分たちが主催するイベントに仲間のバンドを呼ぶ”という行為の重要性を心から理解しているのだろう。そしてこういう時のフォーリミはいつも決まってライブが良い。連続で演奏した冒頭4曲からして気合いが漲りまくっているのがよく伝わってきた。MCではGEN(Ba/Vo)が「俺たちの活動にとってもオーラルは大事な存在でいっぱい刺激をもらいました。同じ時代にオーラルがいてよかったなって思います」とコメント。そのうえでオーラルとは異なる自分たちのバンドの役割を語り、それを全うするように陽性のサウンドを鳴らしきった。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)


    「神戸ART HOUSEから来ました、アルカラです。どうぞよろしく!」と挨拶していたアルカラは、元々山中と彼の兄がファンとして追っかけていたバンドで、オーラル結成時に直接対バンの依頼をした、しかもそれを快く引き受けてくれた、というエピソードがある。オーラルの父にあたる存在だそうだが、息子を抱きしめるのではなく、むしろ「もっと強くなれ」と、崖から突き落とすように強烈なライブを展開。長く続いているバンドなのに新曲が一番カッコいいのがすごい。途中には出演前にオーラルメンバーから貰ったという直筆の手紙を公開。「チクショーチクショー!」と締め括られたその手紙に返答するように、急遽セトリを変更、「チクショー」を演奏する場面も。

    photo by 鈴木公平


    アルカラが関西の父ならば、オーラルにとって「東京で居場所を作れずに悩んでた僕たちに居場所をくれた」存在だというSiMは関東の兄のような存在だろうか。とはいえ悪魔が生易しいライブを行うわけでもなく、フィールドには早速巨大なサークルが出現。MCではMAH(Vo)が、山中が朝11時時点から泣いていたことを観客に暴露するなど愛あるイジりをかましつつ、「でも出会った頃と変わってなくて、素直で熱いやつだなと思いましたけど」と語る。一方演奏では、レゲエに根差した、しかしいちジャンルでは括れないほど多展開な楽曲群を観客に呑み込ませ、根こそぎ踊らせてみせる。SiMは今年11月で結成15周年。その腕っぷしの強さと懐の深さに重ねた月日の厚さを見た。

    photo by AZUSA TAKADA


    トリを務めるのはもちろんこのイベントのホストであるTHE ORAL CIGARETTESだ。〈見えないAITSUは泉大津を真っ二つにする〉というこの日ならではの歌詞替えにグッときたファンも多かったであろう「Mr.ファントム」、女性のシルエットをモチーフとした映像演出が官能的な雰囲気を引き立てた「mist...」、そしてメジャーデビュー曲「起死回生STORY」と序盤は初期曲を連投。また、5曲目の「リコリス」の前には、山中がかつていじめられっ子で泣き虫だったことを打ち明け、「今死にたいと思ってるやつ、友達できへんと思ってるやつ。頑張れとは言いません。俺らは寄り添うだけです」と伝えた。“一人”であることと“独り”になることは必ずしもイコールではない。自分たちの道を突き詰めるなかで似たような志を持つ、しかしそれぞれに違う道を究める仲間たちと出会い、今日のようなイベントを創り上げるに至ったこのバンドらしいメッセージだ。

    photo by 鈴木公平


    この日共演したアーティストに対する想いを語ったMCのあとには、「BLUE ENCOUNTは甘いです」と本家4本打ちを披露。そして共演者の好きな曲を基にした特別版の“キラーチューン祭り”へと突入した。その内容は、フォーリミ・GENの「狂乱 Hey Kids!!」、SKY-HIの「カンタンナコト」、クリープハイプ・尾崎の「DIP-BAP」、ブルエン・田邊とSiM・MAHの「嫌い」という計4曲。なかでも「カンタンナコト」はSKY-HIが加わった編成で演奏され、イントロやラスサビ前にSKY-HIがラップを加えるという、一夜限りのアレンジがお披露目されたのだった。

    photo by AZUSA TAKADA


    本編ラストのMCでは山中が、DAY1でも語っていたような“制作者がいなくなってしまっても創作物は遺っていく”という音楽のロマンに触れつつ、この日共演した仲間たちやファン、スタッフを含めた自分の周りにいる人々との出会いは奇跡でも偶然でもなく、必然なのだという持論を展開。その後演奏されたのは、山中が初めて特定の相手へ向けて書いたラブソングであり、次第にそれ以上の意味を伴う曲として成長していったバラード “エイミー”だった。山中の弾き語りからスタート、と思いきや途中でエレキを鳴らすのを止め、アカペラ状態に。イントロが始まると、まるで光が灯ったみたいに、バンドサウンドが一気に溢れ出す。

    photo by AZUSA TAKADA


    時間が巻き戻っていくような演出映像のあと、DAY1の1曲目だった「BLACK MEMORY」が再び演奏される、という意味深な演出で本編は終了。アンコールではまず「容姿端麗な嘘」を演奏。そしてラストにはフォーリミ・GENとブルエン・田邊(つまり “ONAKAMA”のボーカル陣である)をステージに呼び込み、「ReI」を計6人の編成で――いや、オーディエンスも含めたこの場に集まるみんなで唄い鳴らしたのだった。

    photo by 鈴木公平


    「これから先もっともっと、もっともっと!常識を壊していって、ワクワクするようなことを自分の好きなようにやっていけたらと思ってます。みんなもそう」「あなたたちがワクワクするようなことに挑戦するのであれば、これからも、俺らに共有してください」と観客へ投げかけていた山中。「ついてきたい人はついてくればいい」的な言い方をせず、今いる全員と一つずつ分かち合い、互いに納得してから前に進むことを求める彼らのやり方は泥臭いし、言ってしまえば手間もかかる。しかし振り返れば、オーラルはずっとそういうバンドだったんだよなあということを改めて実感させるような、「PARASITE DEJAVU」とはそんな2日間であった。人を憎み、人を愛し、人の上に成り立ってきたこのバンドの音楽は、これからもきっとそうあり続けるのだろう。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)


    photo by 鈴木公平

    photo by AZUSA TAKADA





    テキスト:蜂須賀ちなみ


    ■セットリスト
    THE ORAL CIGARETTES
    「PARASITE DEJAVU〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」
    at 泉大津フェニックス(2019/9/14.15)
    【DAY1】
    1.BLACK MEMORY
    2.What you want
    3.WARWARWAR
    4.N.I.R.A
    5.GET BACK
    6.瓢箪山の駅員さん
    7.LIPS(Redone)
    8.ワガママで誤魔化さないで
    9.カンタンナコト
    10.DIP-BAP(feat.KAIRI)
    11.ハロウィンの余韻(Redone)
    12.僕は夢を見る(Redone)
    13.5150
    14.PSYCHOPATH
    15.狂乱 Hey Kids!!
    16.See the lights
    17.LOVE(Redone)
    18.容姿端麗な嘘
    EN1.Don't you think(feat.ロザリーナ)
    EN2.起死回生STORY

    【DAY2】
    1.Mr.ファントム
    2.mist...
    3.起死回生STORY
    4.A-E-U-I
    5.リコリス
    6.狂乱 Hey Kids!!
    7.カンタンナコト(feat.SKY-HI)
    8.DIP-BAP
    9.嫌い
    10.エイミー
    11.BLACK MEMORY
    EN1.容姿端麗な嘘
    EN2.ReI(feat.GEN,田邊駿一)

  • news

    まふまふ 佐野勇斗、髙橋ひかる出演の 「それは恋の終わり」ミュージックビデオ公開!

    More

    10月16日発売のアルバム「神楽色アーティファクト」収録の「それは恋の終わり」のミュージックビデオを公開いたしました!

    ■それは恋の終わり / まふまふ 【Music Video (ドラマver.)】
    https://youtu.be/LgrpIobzFSE

    今作は俳優の佐野勇斗さんと髙橋ひかるさんが出演しており、二人のキャストが演じたひと夏の恋模様が、まふまふの楽曲に彩りを添えた映像となっております。

    ミュージックビデオに出演したお二人からそれぞれコメントも到着!佐野勇斗さんは「どこか懐かしくて素敵な曲だなと思いました。」とコメント。髙橋ひかるさんは「切なくも美しくて苦しくて、恋の味がギュッと詰まった一曲だなと思いました。」と楽曲についてコメントをいただきました。

    なお、ニューアルバム「神楽色アーティファクト」の初回盤Aの特典映像DVDには、まふまふの演奏シーンにフォーカスした、ドラマシーンのないオリジナルバージョンの「それは恋の終わり」実写ミュージックビデオが収録されます。

    <佐野勇斗コメント>
    ミュージックビデオの撮影終えて、今年の夏の思い出が作れたような気がして、とても楽しかったです。神社に行ってお参りして、ラムネ飲んで、花火を見たりと、こんなデートしてみたいなって思いました。
    まふまふさんの美しくて透き通った声に、切ない歌詞が、心に沁み渡りました。
    夏の終わりを感じさせたり、夏の夕方に聴こえてきそうな虫の声が楽曲に使用されてますが、切ないけど、どこか懐かしくて素敵な曲だなと思いました。

    <髙橋ひかるコメント>
    まふまふさんの楽曲は儚さも美しさも力強さも共存していて、今回の「それは恋の終わり」も切なくも美しくて苦しくて、恋の味がギュッと詰まった一曲だなと思いました!
    女性のことを忘れられない男性が二人で過ごした楽しくも切ない夏の記憶を思い出しながら、その時の楽しそうな2人を見つめているのが切なくて、、MVを見てくださる方にもその気持ちに共感してもらえたら嬉しいです!

    「それは恋の終わり」が収録される、ニューアルバム「神楽色アーティファクト」は、2020年3月に開催される「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~」の最速先行抽選シリアルナンバーや「ファンミーティング&ハイタッチ会」抽選応募受付シリアルナンバー、アーティストフォトカードが初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤と全形態の初回プレス分に封入されます。
    豪華な封入特典の他、本アルバムは過去最多の全20曲が収録されており、初回限定盤Aには、約2年ぶりとなるまふまふ名義での実写MV「それは恋の終わり」や、3DCGアニメーションMV「君のくれたアステリズム」に加え、2018年3月に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホール開催され2日間で約3万人の動員を記録した「ひきこもりでもLIVEがしたい!~明日色ワールドエンド発売記念公演~」、今年6月に開催されたばかりで、1日で3.5万人ものファンが熱狂した「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服Ⅰ@メットライフドーム~」から計4曲のライブ映像を収録。初回限定盤Bには、「まふまふ ひとりぼっちの京都旅 大ボリューム90分」(ナレーション:内山昂輝)が収録されるという盛りだくさんな内容となっており、ファン必携のアルバムとなりますので、ぜひ手にとってご覧くださいね。

    非常に豪華な内容となっている本アルバムの詳細情報は、「神楽色アーティファクト」スペシャルサイトで全て確認することができますので、こちらもぜひチェックしてください。
    各CDショップでは予約受付中!!

    ■それは恋の終わり / まふまふ 【Music Video (ドラマver.)】
    https://youtu.be/LgrpIobzFSE

    <キャスト情報>
    佐野勇斗

    ・公式HP https://www.stardust.co.jp/section2/profile/sanohayato.html

    髙橋ひかる
    ・公式HP https://www.oscarpro.co.jp/talent/hikaru_takahashi/

    ■LIVE情報
    ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~

    日程:2020年3月25日(水)
    会場:東京・東京ドーム
    出演:まふまふ
    開場/開演:16:00/18:00
    チケット料金:指定席 6,300円(税込) ※3歳以上有料
    お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888

    アルバム「神楽色アーティファクト」CD封入先行
    [受付方法]抽選
    [受付期間]2019年10月15日(火)18:00〜11月5日(火)23:59
    [受付枚数]1シリアルコードにつき、お一人様2枚までお申込み可

    詳細:https://hikikomoridemo.jp/

    ■「サクリファイス」各種音楽配信サイト
    https://A-Sketch.lnk.to/mafumafu_Sacrifice

    ALBUM

    神楽色アーティファクト

  • news

    Saucy Dog 来春・初のホールツアー「はじめてのホールツアー」開催決定!

    More

    2020年春、初の単独ホールツアー「はじめてのホールツアー」の開催が決定いたしました!

    3月22日(日) LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)、3月24日(火)オリックス劇場、3月27日(金) 名古屋市公会堂、3月29日(日) 人見記念講堂の全4公演にて開催いたします。今秋開催の「ブルーピリオド」リリースツアーも軒並みSOLD OUTのSaucy Dog、4月に東阪にて野外音楽堂でのライブを大成功に納めた彼らの初の単独ホールツアー公演、バンドとしての更なる飛躍を予感させる発表となりました。
    なお、10月2日発売のミニアルバム「ブルーピリオド」には、2020年ホールツアーの先行予約用のシリアルコードが記載されたチラシが封入されますので、お見逃し無く!

    更にSaucy Dogは、毎週日曜日22時~お送りしている「FM802 MUSIC FREAKS」の10月からの新DJに決定いたしました!「FM802 MUSIC FREAKS」は、「これからブレイクが期待されるアーティスト」をコンセプトに1998年のスタート以来、2組のアーティストが1年間・隔週交代でDJを務めるFM802の人気番組です。今年の10月からは、Saucy Dog石原慎也とビッケブランカが隔週で担当し、Saucy Dogは10月6日より放送開始なので、楽しみに待っていてくださいね。

    Saucy Dog 「はじめてのホールツアー」

    2020年3月22日(日) 東京/ LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
    開場 17:15/開演 18:00 【問】DISK GARAGE 050-5533-0888
    2020年3月24日(火)大阪/オリックス劇場
    開場 18:15/開演 19:00 【問】GREENS 06-6882-1224
    2020年3月27日(金) 愛知/名古屋市公会堂
    開場 18:15/開演 19:00 【問】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
    2020年3月29日(日) 東京/人見記念講堂
    開場 17:15/開演 18:00 【問】DISK GARAGE 050-5533-0888

    ◇「スタンド・バイ・ミー」配信URL
    Linkfire

    https://A-Sketch.lnk.to/Stand_By_Me20190904

    ◇「雀ノ欠伸」配信URL
    Linkfire

    https://A-Sketch.lnk.to/Suzume_No_Akubi20190619

    ◇「雀ノ欠伸」 MUSIC VIDEO
    https://www.youtube.com/watch?v=IJRdeZA05OE

    <ツアー情報>
    ブルーピリオド Release tour「いつだって今日がはじまりツアー」

    ・2019年10月18日(金)北海道 札幌ペニーレーン24
    開場 18:30 / 開演 19:00【問】WESS 011-614-9999
    ・2019年10月19日(土)北海道 札幌ペニーレーン24
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】WESS 011-614-9999
    ・2019年10月25日(金)宮 城 仙台Rensa
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】ニュースプロモーション 022-266-7555
    ・2019年11月07日(木)福 島 郡山#9
    開場 18:30 / 開演 19:00【問】ニュースプロモーション 022-266-7555
    ・2019年11月09日(土)新 潟 NEXS NIIGATA
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】キョードー北陸 025-245-5100
    ・2019年11月10日(日)長 野 長野CLUB JUNK BOX
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】キョードー北陸 025-245-5100
    ・2019年11月14日(木)福 岡 福岡イムズホール
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】キョードー西日本 0570-09-2424
    ・2019年11月16日(土)香 川 高松MONSTER
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】DUKE(高松) 087-822-2520
    ・2019年11月17日(日)広 島 広島CLUB QUATTRO
    開場 16:30 / 開演 17:30【問】夢番地(広島) 082-249-3571
    ・2019年11月22日(金)大 阪 なんばHatch
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】GREENS 06-6882-1224
    ・2019年11月23日(土)愛 知 名古屋ダイアモンドホール
    開場 16:30 / 開演 17:30【問】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
    ・2019年11月28日(木)東 京 Zepp TOKYO<TOUR FINAL>
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】DISK GARAGE 050-5533-0888

    ALBUM

    ブルーピリオド

  • news

    阪本奨悟 情熱の旗振り 「無限のトライ」 Music Video解禁!! CD封入特典のレア画像も公開!

    More

    10月9日にリリースする3rd Single「無限のトライ」より、表題曲となる「無限のトライ」Music VideoのShort ver.を公開いたしました!

    「無限のトライ」は、TVアニメ「トライナイツ」主題歌として、阪本奨悟がアニメ世界観をイメージして作詞・作曲を手掛けた力強くも爽やかで疾走感あふれる楽曲です。今回のMusic Videoでは、CDジャケットと同様に印象的な赤いジャケットをまとい、凛とした表情で揺らめくフラッグを掲げ、時に鬼気迫る表情で情熱的にフラッグを振り、駆け抜けるその姿は力強く、勇気を与えるような映像となっております。また、ラグビーワールドカップの試合も実際に開催されるスタジアムにて撮影されたこの映像は、青空にたなびく黄金のフラッグが綺麗で、エレキギターでパフォーマンスする阪本奨悟にも注目してくださいね。

    ◎阪本奨悟 「無限のトライ」 Music Video (Short ver.)
    https://youtu.be/ir-sQwip_P8

    なお、このMusic Videoのフルサイズは、3rd Single「無限のトライ」初回限定盤に付属のDVDに収録されますので、お楽しみに!

    また本日、3rd シングル「無限のトライ」の、初回限定盤の詳細な仕様画像と、通常盤CDにランダム封入されるスペシャルフォトカード全5種類の画像も発表されました!ビジュアルはどれも今までに見せたことのない阪本奨悟の表情を切り取ったレアな画像となっております。とても豪華な今回の仕様。お見逃しなきよう、手にとってくださいね。




    また本日より、12月24日に開催する、「"ARIKA Presents" 阪本奨悟XmasスペシャルLIVE 2019」〜無限の感謝を込めて〜 のオフィシャルファンクラブ「ありか」先行受付もスタート!受付は9月25日(水)23:59までとなっておりますので、こちらもしっかりとチェックしてくださいね。

    <イベント情報>
    阪本奨悟 「全国阪本化計画」
    ~3rd Single「無限のトライ」発売記念 ミニライブ&特典会~


    【イベント日程】
    〇9/21(土) 13:00~
    場所:ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ
    ※ミニライブ&サイン会
    ※参加方法
    10月9日発売3rd Single「無限のトライ」を対象店舗にてイベント当日に全額前金にてご予約頂いた方を対象に先着で「優先観覧エリア入場整理券」「特典会参加券」をプレゼント。終演後に特典会を実施します。
    ※HMVららぽーと豊洲HP → https://www.hmv.co.jp/store/TYS/

    〇9/29(日) 15:00~
    場所:ラゾーナ川崎 2F ルーファ広場 グランドステージ
    ※ミニライブ&2ショット撮影会
    ※参加方法
    10月9日発売3rd Single「無限のトライ」を対象店舗にてイベント当日に全額前金にてご予約頂いた方を対象に先着で「特典会参加券」をプレゼント。終演後に特典会を実施します
    ※ラゾーナ川崎プラザでは優先観覧エリアの設置はございません
    ※HMVラゾーナ川崎HP→ https://www.hmv.co.jp/store/LKW/

    〇10/12(土) 15:00~
    場所:アスナル金山 明日なる!広場
    ※ミニライブ&サイン会
    ※参加方法
    10月9日発売3rd Single「無限のトライ」を対象店舗にて、ご予約・ご購入頂いた方を対象に先着で「優先観覧エリア入場整理券」「特典会参加券」をプレゼント。終演後に特典会を実施します
    ※アスナル金山HP → https://www.asunal.jp/

    〇10/13((日) 15:00~
    場所:あべのキューズモール スカイコート
    ※ミニライブ&サイン会
    ※参加方法
    10月9日発売3rd Single「無限のトライ」を対象店舗にて、ご予約・ご購入頂いた方を対象に先着で「優先観覧エリア入場整理券」「特典会参加券」をプレゼント。終演後に特典会を実施します
    ※HMVあべのキューズモール → https://www.hmv.co.jp/store/ABN/

    ◎ LIVE情報
    「"ARIKA Presents" 阪本奨悟XmasスペシャルLIVE 2019」
    〜無限の感謝を込めて〜


    会場: 日本橋三井ホール
    公演日: 2019年12月24日(火)
    開場/開演: 18:00/19:00
    チケット料金: 全席指定 ¥4,500(税込/ドリンク別)

    ※未就学児童はご入場できません。
    ※枚数制限:お一人様1枚まで
    ※入場時に別途ドリンク代が必要です。

    ・阪本奨悟 オフィシャルファンクラブ「ありか」先行受付
    《受付期間:2019年9月17日(火) 18:00 〜 9月25日(水) 23:59 迄》

    ・3rd シングルCD封入申し込み受付
    《2019年10月9日(水)12:00〜 10月15日(火) 23:59 迄》
    ※詳しくは10月9日に発売の3rdシングルCD「無限のトライ」(通常盤)に封入の用紙をご確認くださいませ。

    【お問い合わせ】
    ■HOT STUFF PROMOTION (03-5720-9999 ※平日12:00〜18:00)

    SINGLE

    無限のトライ

  • release

    Jay Chou(周杰倫) 中華圏のスーパースターによる歴史的コラボが実現!! Jay Chouが、Mayday Ashinとコラボした 新曲をA-Sketchから本日リリース!! 三吉彩花、渡邊圭祐らが出演するMVも解禁!!

    More

    中華圏全域で活躍するアジアのスーパースターJay Chouの新曲「說好不哭/泣かないと約束したから」が本日A-Sketchより配信リリースとなりました!

    今回の新曲は、アジアのスーパーバンドMaydayのヴォーカルAshinとのコラボ楽曲です。
    Jay ChouとMaydayの関係は、2013年Jay Chou「Opus(魔天輪)」ワールドツアーの台北最終公演に、Maydayをゲストアーティストとして招いたところから始まり、その4年後、Maydayが2018年の「LiFE(人生無限公司)」コンサートの最終公演にJay Chouをゲストアーティストとして呼び、「地上最強コラボ」と言われています。
    しかし、ライブでのゲスト出演だけではお互い物足りず、今回の楽曲制作で初めてコラボレーションが実現しました。今回のコラボレーションに関して、Jay Chou、Mayday Ashinは共に以下のコメントを寄せております。

    「これまでのコラボレーションは、お互いのコンサートへのゲスト出演で、楽しい時間ではあったけど、今回は、曲を一緒に歌うことによって更なるコラボレーションにしたいと思っていました。今回、スペシャルな出来事として、Ashinにこの新曲に参加しないかオファーすると、彼もすぐにOKの返事をくれて、本当に感謝しています!」(Jay Chou)

    「Jayはとてもプロフェッショナルなミュージシャンです。新曲は、作詞作曲、アレンジ、ボーカルのディレクション等全てのディテールで、彼のイメージがはっきりしていた。今回、彼とコラボレーションするにおいて、楽曲も素晴らしいし、お互いを完全に信頼できて、無駄なコミュニケーションの時間は一切なく、リラックスして楽曲を作ることができました。」(Mayday Ashin)

    楽曲は、作曲Jay Chouと作詞Vincent Fang(方文山)で、Vincentの心響く歌詞と、Ashinをデュエット相手として迎え入れたことにより、恋愛映画の様な雰囲気を纏った、新しいJay Chou流ラブソングが誕生しました。

    また、あわせて解禁されたMVは、台湾で数々の賞を獲得している監督Muh Chen(陳奕仁)が担当。東京を舞台に、とあるカップルの恋物語が描かれております。キャストには、映画「ダンスウィズミー」で主演、同作品で上海国際映画祭にも出席し、日本のみならずアジア圏でも人気を集めている三吉彩花と、話題となった「仮面ライダージオウ」に出演し、ファースト写真集が発売後すぐに重版となるなど次世代俳優として注目を集める渡邊圭祐が出演しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

    ■リリース情報
    アーティスト名:Jay Chou with Mayday Ashin
    タイトル:說好不哭/泣かないと約束したから
    発売日:配信中

    各音楽配信サイトにてダウンロード/サブスクリプションサービス配信
    URL:https://A-Sketch.lnk.to/Jay_Chou2019

    ■■說好不哭/泣かないと約束したから MV
    https://youtu.be/tM9Z8IFCdJk


    ■■Jay Chou(周杰倫) Profile
    Jay Chou(ジェイ・チョウ1979年1月18日)は台湾出身の著名シンガーソングライター、音楽プロデューサー、俳優、監督でもある。幼少よりピアノとチェロを習い始め、クラシック音楽を学ぶ。2000年にアルバム「周 杰倫/Jay(00年)」でデビュー、中華圏音楽シーンに大きな旋風を巻き起こした。全タイトルでアジアでは3000万枚を超える巨大ヒットセールスを記録する、人気No.1カリスマ・ミュージシャン。
    2003年《TIME 雑誌アジアの表紙にも飾り、「アジアポップ音楽の新カリスマ」と呼ばれた。

    日本においては、2005年8月にジェイのヒット曲と、「頭文字<イニシャル>D THE MOVIE」の主題曲、挿入曲を収録した日本デビュー・アルバム「Initial J」(SICP887)をリリース。ジェイ・チョウ主演の「頭文字<イニシャル>D THE MOVIE」は2005年に日本公開され大成功を納める。
    コン・リー、チョウ・ユンファという2大俳優と共演をしたチャン・イーモウ監督の「満城尽帯黄金甲 (Curse of the Gold Flower)」が06年U.S.A、アジアで公開。ミュージシャンのみでなく、俳優としてのジェイ・チョウとしても高い評価を受ける。07年には初監督映画「不能説的秘密」を製作し、自ら主役も演じる。アジアで公開され大ヒット映画となった。

    2006年の東京国際フォーラムでの日本初コンサートでは、日本のファン1万人を動員し、熱狂的なパフォーマンスで、アジアのカリスマ・ミュージシャンの実力を披露し大成功を納める。アジアツアーの一環として日本でも08年に武道館コンサートを行なう。

    またハイセンスな歌詞と高い音楽性から、アンディ・ラウ、イーソン・チャン、ワン・リーホン、ビビアン・スー、Jolinなど台湾のトップアーティストに楽曲を提供し作曲家としても高く評価されている。
    2002年の台湾ゴールデン・メロディ賞(金曲奨)から始め、アルバムがリリースする度には必ず多数の賞に入賞し、毎年、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、北京、上海をはじめとするアジア各地と、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなどでもライブを行っている。

    新作「泣かないと約束したから」は、解禁前にも関わらず、中華圏では既に50万を越えるダウンロード予約が入った。
    「New King of Asian Pop」-米タイム誌(2003)
    「アジアで最も影響力のある人物」-米CNN (2009)
    「世界で最も影響ある100人」-米タイム誌 (2011)
    「The Asian music industry’s Bruce Lee「 」MTV EMA (2015)

    <アルバム>
    2000 Jay Chou (周杰倫)
    2001 Fantacy (范特西)
    2002 The Eight Dimensions (八度空間)
    2003 Yeh Hui Mei (葉惠美)
    2004 Common Jasmine Orange (七里香)
    2005 November’s Chopin (11月的蕭邦)
    2006 Still Fantacy (依然范特西)
    2007 Jay Chou on the Run (我很忙)
    2008 Capricorn (魔杰座)
    2010 The Era (跨時代)
    2011 The Exclamation Point (驚嘆號)
    2012 Opus 12 (十二新作)
    2014 Aiyo, Not Bad (哎呦,不錯哦)
    2016 Jay Chou‘s Bedtime Stories (周杰倫的床邊故事)

    <ワールドツアー>
    2019年まで,Jay Chouは7回のワールドツアーを行い、300回以上のライブを行った。台湾、香港、シンガポール、マレーシア、北京、上海等のアジア主要都市をはじめとするアジア各地と、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリアなどでもライブを行っている。
    2001-2002 「FANTACY Concert Tour (范特西 ワールドツアー)
    2002-2004 「THE ONE Live Concert (The One ワールドツアー)
    2004-2006 「INCOMPARABLE Live Concert Tour (無與倫比 ワールドツアー)
    2007-2009 「JAY CHOU World Tour (周杰倫 ワールドツアー)
    2010-2011 「THE ERA World Tour (超時代 ワールドツアー)
    2013-2015 「OPUS I & II World Tour (魔天倫 I、II ワールドツアー)
    2016-2019 「THE INVINCIBLE I & II World Tour (地表最強 I、II ワールドツアー)
    2019準備中「JAY CHOU CARNIVAL WORLD TOUR (嘉年華 ワールドツアー)

    <映画>
    2004 「頭文字<イニシャル>D THE MOVIE」
    2006 「王妃の紋章(滿城盡帯黄金甲)」
    2007 「言えない秘密(不能說的秘密)」
    2008 「カンフー・ダンク!(功夫灌籃)」
    2009 「トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝(刺陵)」
    2010 「酔拳 レジェンド・オブ・カンフー(蘇乞兒)」
    2011 「グリーン・ホーネット(青蜂俠)」
    2011 「ブラッド・ウェポン(逆戰)」
    2013 「Rooftop(天台)
    2016 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック(Now You See Me 2)」

    Official Instagram https://www.instagram.com/jaychou/?hl=ja
    Official Facebook https://www.facebook.com/jay/

    配信限定

    說好不哭/泣かないと約束したから

  • news

    逢田梨香子 オフィシャルメンバーサイト「Us」 初のイベント 「with Us」 vol.1 開催決定!!

    More

    オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」初の公式ベント『逢田梨香子OFFICIAL FAN MEETING「with Us」 vol.1』を、11月30日(土)にLINE CUBE SHIBUYAにて開催することが決定いたしました!

    オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」は、逢田梨香子の最新情報が随時発信される他、メンバーしか見ることのできない限定動画や写真、イベントの優先申し込み等、様々な限定コンテンツが予定されている公式webサイトです。心の拠り所になるような"私たちの空間"を作りたい、という願いを込めて名付けられたものとなっております。

    メンバーサイトへのアクセスには、「Us」オフィシャルユニフォームを購入すると封入されているアクセスコードが必要となりますが、別途年会費等の必要がなくメンバーズサイトに登録ができると同時に、オフィシャルメンバーであることの証である限定ユニフォームも手に入るという、ファンにとっては嬉しい仕様となっておりますので、ぜひご登録下さいませ!

    先日開催された自身のBirthdayイベントも大盛況で終え、今回もどういった内容になるのか。記念すべき第一回目となるFAN MEETINGとなるので、プレミアムなイベントとなることは間違いなし!ぜひお申し込みくださいね。
    なお今回の『逢田梨香子OFFICIAL FAN MEETING「with Us」 vol.1』は、オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」会員限定イベントのため、一般発売の予定はございませんので、入会方法など詳細を、逢田梨香子オフィシャルHPでしっかりとチェックしてくださいね。

    【オフィシャルサイト】
    https://rikakoaida.com/

    逢田梨香子は、自身も出演する10月から放送開始のTVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」のオープニング主題歌を収録した1st Single「for...」を、11月13日(水)にリリースすることけっていしておりますので、こちらもお楽しみに!

    <イベント情報>
    逢田梨香子OFFICIAL FAN MEETING
    「with Us」 vol.1  開催決定!!


    ・開催日程:2019年11月30日(土) 開場 16:00 / 開演 17:00
    ・会場:東京:LINE CUBE SHIBUYA (渋谷公会堂)
    ・チケット料金:¥7,800(ドリンク代別)
    ※全席指定
    ※プレゼント付き
    ※オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」会員限定イベントのため、一般発売はございません。
    ※公演当日、身分証明書のチェックを実施しますので、注意事項をよくお読み頂いてからお申し込み下さい。

    企画・制作: Astro Voice  後援:DMM music

    ■逢田梨香子オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」1次抽選受付 ※チケットぴあにて受付
    お申し込み方法はオフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」にてご案内いたします。
    受付期間:9月13日(金)18:00~10月2日(水)23:59
    結果発表:10月5日(土)18:00~予定
    支払期限: 10月8日(火)23:59
    ※お1人様2枚まで

    ■逢田梨香子オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」2次抽選受付 ※チケットぴあにて受付
    受付期間:10月14日(月・祝)18:00~11月4日(月・祝)23:59

    ※お問い合わせ先:
    SOGO TOKYO 03-3405-9999 (月-土 12:00~13:00/16:00~19:00 ※日曜・祝日を除く)

    <RIKAKO AIDA OFFICIAL MEMBER 「Us」とは>
    逢田梨香子が年に1回発売するオリジナルグッズと、それに付随するサービスの総称です。
    イベントチケットの先行受付(抽選)や、メンバー限定イベント、ここでしか見ることのできないムービーなどのデジタルコンテンツをご用意しております。
    今後、様々なサービスを企画予定です!

    ご登録には「Us」オフィシャル ユニフォームに封入されている“アクセスコード”と、“メールアドレス”が必要です。
    (1)https://members.rikakoaida.comにアクセス
    (2)登録ページにてアクセスコードを入力
    (3)プロフィールを登録
    登録完了

    詳細はこちら
    ■メンバーズサイトURL
    https://members.rikakoaida.com

    SINGLE

    for…

  • news

    THE ORAL CIGARETTES 9/6デジタルリリースした 「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」ミュージックビデオ公開!

    More

    先日6日にデジタルリリースした新曲「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」のミュージックビデオが公開となりました!

    今作も「Color Tokyo」に続き、山中拓也(Vo.Gt.)と以前より交流のある神崎峰人氏(BUDDHA.INC)に監督をつとめていただきました。壮大なロケーションの中、水面に立つオーラルのメンバーとロザリーナ。その幻想的な景色が楽曲の情景とリンクして更に曲を引き立てる作品となっておあります。この作品に関して神崎氏より「曲から感じる純度の高い本質の部分を敢えてストーリー形成せず、繊細かつ壮大な世界観をストレートに表現しました。」とコメントを頂いております。
    <「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」ミュージックビデオ>


    いよいよ明日9月14、15日に大阪・泉大津フェニックスにて初の主催野外イベント「PARASITE DEJAVU 〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」の開催を控えているTHE ORAL CIGARETTES!ベストアルバムや新曲デジタルリリースと続く中、11月には対バンツアー「COUPLING TOUR BKW!! STRIKES BACK 2019」とオーラルの動きに益々目を離せません!

    <神崎峰人コメント>
    曲から感じる純度の高い本質の部分を敢えてストーリー形成せず、繊細かつ壮大な世界観をストレートに表現しました。視聴者の皆さんそれぞれのストーリーや思い出を反映させながらご覧いただければと思います。

    <リリース情報>
    2019.09.06 Release
    「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」
    各音楽配信サイトにてダウンロード/サブスプリクションサービス配信中
    https://THE-ORAL-CIGARETTES.lnk.to/Dont_you_think20190906

    <山中拓也コメント>
    THE ORAL CIGARETTES初めてのフィーチャリングです。
    日本ではバンドがフィーチャリングする文化があまりなく、僕はもっとあっても良いのでは?と感じていました。自分が作っていく楽曲の中で女性の声で表現したい素晴らしい楽曲達もあって、それをみんなに届けたくて今回ロザリーナとのフィーチャリングの形で届けさせてもらいました。
    ロザリーナの声は繊細で壊れそうだけど、強さを持っています。この声が「Don't you think」で表現したいもの、そのものです。みんなが普段周りに気を配ったり優しさを持ったりする裏で揺れている壊れそうな心を呼び起こしたり、これでも大丈夫なんだって思ってもらえるきっかけの楽曲になれば嬉しいです。

    <ロザリーナコメント>
    拓也さんの作ったメロディーと歌詞が、どこか懐かしいというか、不思議な感覚にしてくれる曲で、皆さんの演奏と合わさって凄くきれいな世界観の楽曲になったと思っています。
    今回、THE ORAL CIGARETTESさんからフィーチャリングのお話をいただいて、最初は私でいいのかな?と驚きましたが、声をかけていただいてとてもうれしいです。私は他のアーティストの楽曲にフィーチャリングするのは初体験だし、普段はソロなので人と一緒にレコーディングしたり、PVを撮ったりとても楽しい体験で刺激になりました!

    <ライブ情報>
    THE ORAL CIGARETTES「PARASITE DEJAVU 〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」
    DAY1 ONE MAN SHOW

    2019年9月14日(土)大阪・泉大津フェニックス

    出演:THE ORAL CIGARETTES
    THE ORAL CIGARETTES「PARASITE DEJAVU 〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」
    DAY2 OMNIBUS SHOW

    2019年9月15日(日)大阪・泉大津フェニックス
    出演:THE ORAL CIGARETTES / SiM / 04 Limited Sazabys / SKY-HI / アルカラ / Age factory / BLUE ENCOUNT / クリープハイプ

    ■チケット情報
    全自由:各1日券 7,200円
    各プレイガイド発売中

    <ツアー情報>
    THE ORAL CIGARETTES COUPLING TOUR BKW!! STRIKES BACK 2019

    2019年11月11日(月)Zepp Tokyo w/KICK THE CAN CREW
    2019年11月13日(水)Zepp Sapporo w/[ALEXANDROS]
    2019年11月19日(火)Zepp Fukuoka w/マキシマム ザ ホルモン
    2019年11月21日(木)Zepp Osaka Bayside w/氣志團
    2019年11月26日(火)Zepp Nagoya w/HYDE
    チケット代:¥5,800(税別)
    ■一般発売
    2019年10月5日(土)10:00

    THE ORAL CIGARETTES オフィシャルHP http://theoralcigarettes.com/

    配信限定

    Don’t you think (feat.ロザリーナ)

More Information
  • news

    THE ORAL CIGARETTES 日本テレビ系「シューイチ」に出演決定!

    More

    明日、9月22日(日)放送の日本テレビ系「シューイチ」に出演決定!
    ショービズコーナー内にて、先日行われたPARASITE DEJAVUの模様と共にメンバーが登場します。
    ぜひご覧くださいませ!

    【番組情報】
    放送局:日本テレビ系
    番組名:「シューイチ」
    放送時間:7:30-9:55
    放送日:9月22日(日)
    http://www.ntv.co.jp/shu-ichi/index.html

    注意事項:生放送のため急遽放送内容が変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

    配信限定

    Don’t you think (feat.ロザリーナ)

  • news

    ONE OK ROCK 9月20日(金)午後10時9分、渋谷ビジョンをHonda×ONE OK ROCKがジャック! CM楽曲「Head High」のLIVEバージョンを限定公開

    More

    本田技研工業株式会社の企業広告シリーズ『Go, Vantage Point.』。9月10日より、その第4弾である「Power Products×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』(60秒)」篇がオンエアされると、YouTubeの急上昇ランキングで3位になるなど、大きな話題となりました。一方で、9月7日に渋谷109のシリンダーに出現したビジュアルには「Keep your Head High. Something good is coming on September 20th. #10969GVP」というメッセージが記されており、SNS上などで「9月20日に何が起こるのか」「新曲やMVの発表では?」と様々な憶測を呼んでいました。

     そして9月20日(金)の午後10時9分、渋谷のスクランブル交差点の6面ビジョンと、タワーレコードやセンター街のABCマート、井の頭通りのアドアーズのビジョンなど、合計13面のビジョンで、一斉にTVCMが放映された後、「Keep your Head High?」というメッセージが表示され、画面上にONE OK ROCKが登場。CM楽曲でもある「Head High」のLIVEバージョンを、スタジオで演奏する様子が映し出されました。実はこの映像、9月22日(日)よりスタートするJAPAN TOURに向けてのリハーサルにカメラが潜入し、撮影した特別映像。「Keep your Head High」のメッセージに気づいた人へのプレミアムライブだったのです。映像の最後には、「one time only」の文字もあり、これが一夜限りの特別映像であることも示唆されている。ネット上には、その場に居合わせた人が撮影した映像が上がっているようなので、見逃した方はチェックしてみては?







    特設サイト:https://www.honda.co.jp/GVP/

    ALBUM

    Eye of the Storm

  • news

    フレデリック 2nd EP「VISION」よりタイトルチューン「VISION」が9/25(水)にデジタル先行配信決定!同日夜にMVをYouTubeプレミアで公開!!

    More

    10月9日に2nd EP「VISION」をリリースするフレデリックのタイトルチューン「VISION」が9月25日(水)にデジタル先行配信され、さらに同曲のミュージックビデオが同日18:00にYouTubeプレミアにて公開されることが決定いたしました!

    今回の楽曲は『未来』がテーマとなっており、ミュージックビデオでは、男女2人のキャストによるタイムリープを繰り返すというストーリー、そしてCGによるギミック感のある映像で構成された作品となっております。なお、A-Sketch オフィシャルtwitterにてMVの一部ティザー映像が先行公開されておりますので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

    【A-Sketch オフィシャルtwitter】
    https://twitter.com/ASketch_JP

    今回の監督は新進気鋭の映像集団「BABEL LABEL」の山口健人氏。今回のミュージックビデオに関して「現場でも柔らかい雰囲気のメンバーと、力強い音楽のパワーのギャップに驚きながら、皆さんの魅力に引き込まれました。素敵な楽曲とメンバーの放つ力のおかげで、観たことない映像が仕上がったと思います。是非、楽しんでください。」とコメントをいただいております。

    なお、YouTubeプレミア公開はリアルタイムでチャットをしながらミュージック・ビデオを観ることができ、誰でも無料で参加することがでますので、海外からもアクセスが多いフレデリックの最新ミュージックビデオ公開の瞬間を世界中の人と一緒にチャットして盛り上がってくださいね!

    <9月25日(水)〜「VISION」デジタル先行配信スタート>
    https://frederic.lnk.to/VISION20190925

    <「VISION」MV YouTubeプレミア公開>

    9月25日(水)18:00~
    視聴予約URL:
    https://youtu.be/bhg1oDpmxL4

    <リリース情報>
    2nd EP「VISION」
    2019年10月9日 リリース
    ■初回限定盤(CD+DVD):AZZS-98 / ¥2,200(tax out)
    ■通常盤(CD):AZCS-1086 / ¥1,300(tax out)

    CD収録曲
    ■初回限定盤
    1 VISION
    2 イマジネーション
    3 終わらないMUSIC
    4 シンセンス(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    5 かなしいうれしい(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    6 夜にロックを聴いてしまったら Live at 新木場 STUDIO COAST 2019

    ■通常盤
    1 VISION
    2 イマジネーション
    3 終わらないMUSIC
    4 シンセンス(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    5 かなしいうれしい(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019

    初回限定盤DVD収録内容(約70分)
    「FREDERHYTHM TOUR 2019〜夜にロックを聴いてしまったら編〜」at 新木場 STUDIO COAST (2019.04.13)
    1 LIGHT
    2 スキライズム
    3 RAINY CHINA GIRL
    4 人魚のはなし
    5 他所のピラニア
    6 逃避行
    7 エンドレスメーデー
    8 夜にロックを聴いてしまったら

    ・「FREDERHYTHM TOUR 2019-2020」SEASON1-SEASON2 Documentary

    <初回限定盤トレーラー>
    https://youtu.be/CWCG3W4iSR

    CDショップ先着予約購入特典
    タワーレコード:「VISION」オリジナルジャケットステッカー
    一般CDショップ:「VISION」オリジナルB3ポスターカレンダー

    CD購入者限定特典
    QRコード付きスペシャルラミネートパス封入(初回プレス分のみ)
    ※こちらに付属するQRコードからスペシャルな映像がご覧になれます

    <ツアー情報>
    FREDERHYTHEM TOUR 2019-2020
    □FREDERHYTHM TOUR 2019〜UMIMOYASU編〜

    10月11日(金)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM ※SOLD OUT
    10月12日(土)広島 BLUE LIVE ※SOLD OUT
    10月14日(月/祝)高知 キャラバンサライ※SOLD OUT
    10月18日(金)宮城 仙台Rensa ※SOLD OUT
    10月20日(日)新潟 LOTS ※SOLD OUT
    10月22日(火/祝)石川 金沢 EIGHT HALL ※SOLD OUT

    □FREDERHYTHM TOUR 2019〜VISION編〜
    11月16日(土)北海道 Zepp Sapporo
    11月29日(金)愛知 Zepp Nagoya
    12月7日(土)福岡 Zepp Fukuoka
    12月14日(土)大阪 Zepp Osaka Bayside
    チケット一般発売中

    □FREDERHYTHM ARENA 2020〜終わらないMUSIC〜
    2020年2月24日(月/祝)神奈川 横浜アリーナ

    LINE TICKET先行
    <1次>09月17日(火)12:00 - 09月23日(月)23:59
    <2次>09月24日(火)12:00 - 09月30日(月)23:59
    https://ticket.line.me/sp/frederic

    【フレデリックInformation】
    OFFICIAL HP:http://frederic-official.com/

    ALBUM

    VISION

  • news

    THE ORAL CIGARETTES 「PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~」オフィシャル・ライヴ・レポート

    More

    メジャーデビュー5周年を迎えたTHE ORAL CIGARETTES(以下、オーラル)が9月14日・15日、大阪・泉大津フェニックスにて自身初の野外主催イベント「PARASITE DEJAVU 〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」を開催した。DAY1はオーラルのワンマンライブ、DAY2は彼らとゆかりの深いアーティスト7組との対バン形式で開催された同イベント。以下のテキストでは、その2日間の模様をレポートしていきたい。

    photo by 鈴木公平


    【DAY1】
    オーラルのライブが開演するまでの間、ヒューマンビートボクサーのKAIRI、書道家の万美、ライブペインターのOLI、ファッションブランド「MUZE」の創設者・SIVA(MUZE)が登場し、様々な催しで来場者を楽しませたDAY1。ATTRACTION AREA内のステージでは、KAIRIと万美が計2回ステージに現れたほか、その間の時間にはOLIがライブペイントを披露した。

    まず、KAIRIと万美は“KAIRIがパフォーマンスをする背後で万美が書をしたためる”という形でコラボレーション。1度目のステージで万美が書き上げた「和敬清寂」という言葉には、“互いをつつしみ敬い、場を清らかに保つ”という意味があるという。2人が去ったあとに登場したOLIは、わずか2時間程度で真っ白なキャンバスを真紅の不死鳥に変身させてみせる。OLIはステージに立っていない間、ブースにて、観客が持ち込んだアイテムにペイントを施す企画を実施。世界にひとつだけのグッズを手に入れた観客はそれを形に残る思い出として持ち帰ることができた。そして2度目のステージに臨んだKAIRIと万美は、OLIが残していった不死鳥の上に「番狂不死」と刻み込む。こうして完成した彼らの作品はパフォーマンス終了後、DAY2終演時までステージに展示された。

    photo by 鈴木公平




    また、ステージの横ではSIVAがMUZEのギャラリーをオープン。MUZEは山中拓也(Vo/Gt)のステージ衣装を手掛けているブランドだけあり、ギャラリーは終始大賑わい。今回はギャラリー内での商品の販売はなく展示のみだったが、「PARASITE DEJAVU」のオフィシャルグッズにはMUZEとコラボしたグラフィックTシャツやバンダナが販売されており、場内ではそれらを身につけた観客が多数見受けられた。因みに SIVAは当日場内にてファッションスナップ企画も実施。そのスナップは後日EYESCREAMにて公開されるとのことなので、楽しみにしておいてほしい。

    photo by 鈴木公平


    18時になると4本打ちとオープニング映像を経て、蔦が巻かれたような装飾のステージにメンバーが登場。そして「オーラルの第2章は間違いなく今日始まります。お前らはその証人!」と山中が宣言し、「BLACK MEMORY」が始まった。曲のスケールを拡張させるような映像演出、夜の闇に映える照明演出とともに鳴らされる4人のサウンド。「What you want」の開放的なメロディを風に乗せて届けたところで最初のMCに入るが、山中は腕で目元を隠し、早くも感極まっている様子。観客が励ましの拍手が送るなか、涙で目を潤ませながら「この光景を5年前デビューした時から思い浮かべてました。本当にありがとうございました!」と伝えた。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)



    各日約2万人ずつ、計4万人が来場した「PARASITE DEJAVU」。全国からコアなファンが集まっていることもあり、この日は、3rdアルバム『UNOFFICIAL』収録曲の「WARWARWAR」や、インディーズ期のミニアルバム『オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証』の収録曲であり近鉄線にある駅をモチーフとした「瓢箪山の駅員さん」などレアな選曲もあった。また、「N.I.R.A」、「LIPS」はリアレンジを施して演奏。「N.I.R.A」はあの印象的なベースリフなどは原曲のままだが、サビのビートが改変されているほか、ホーンの音も組み込まれていて、新旧両方の要素が読み取れる。「LIPS」はここ最近のライブでも披露されていた、そして先日発売されたベストアルバム『Before It’s Too Late』にも収録されているモータウン調のアレンジだ。

    中盤ではメンバーが一旦捌け、ステージに招かれたKAIRIがパフォーマンスを披露。いわゆる打楽器のような音だけでなく、ありとあらゆる効果音やナレーション風の音声までその身ひとつで鳴らしてしまう姿に観客が感嘆していると、途中KAIRIが「もしかしたらみんなが一番観たいやつ、やってもいいですか?」と切り出し、聞き覚えのあるビートを展開。そこで山中が再登場し、「DIP-BAP」をコラボしたのだった。普段から2人でセッションをすることもあり「然るべきタイミングで共演したいね」と話していたという山中とKAIRI。2人のみで届けた冒頭は呼吸がぴったりと合っていたし、バンドが加わって以降は、中西雅哉(Dr)とKAIRIのビートが絶妙に絡み合う場面があったり、KAIRIに触発されたのか山中がメロをアレンジしながら歌ったりと、双方の化学反応が感じられるシーンも多かった。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)


    同曲を終えたあと、「拓也くんの“カッケー!一緒にやろう!”っていう気持ち、その結果がこの景色なわけじゃないですか。だからみんなも信じて。オーラルめちゃくちゃカッコいいから。カッコいいものはカッコいいって、これからも胸張ってこうぜ!」とオーディエンスに語りかけていたKAIRI。この5年間でオーラルの鳴らす音楽はどんどん幅広いものになっていったし、それはこのあと演奏されたRedone Versionの「ハロウィンの余韻」、「僕は夢を見る」を聴いても明らかだったが、突き詰めるとバンドの根底にあるものは変わらない。特にここ最近は音楽性の変化が大胆であるため、驚いてしまったリスナーもいたかもしれないが、彼らは都度、その決断に至った経緯を音楽や言葉で伝えてきたし、なかでも人と人とが直接顔を合わせるライブという場所を大切にしてきた。そのうえで、あなた自身の目と耳で価値判断をしてほしいと、彼らはずっと言い続けていた。このやり方は決してスマートとは言えないし、回り道も多かったと思う。しかし、その結果辿り着いたのが今日のような愛に満ちた空間なのだとしたら、これほど美しいものはなかなかないだろう。「やっぱり着実にちょっとずつ前に進んでいくのが俺らには合ってるんやなとみんなに思わせてもらいました」と、山中が眼前の光景に目を細める。

    「ロックは弱いやつが鳴らすもの。俺は自分が弱いからロックを鳴らしてます。だから誰よりも絶望が欲しい。苦しみが欲しい。みんなに寄り添えるように、みんなの悲しみが分かるように。それが俺らのロックのスタイルです。絶望を感じた時に素晴らしいものを生み出せる力を持っています。みんなに寄り添える力を――」

    山中がそう語ったあとの「5150」では、それまでも山中の心情に共振するように歌心溢れる演奏をしていた鈴木重伸(Gt)、あきらかにあきら(Ba/Cho)がさらに熱量の高いプレイを見せる。観客のシンガロングを吸収し、さらに活力を増す3人のサウンドを中西がビシッとひとつに束ねるなか、4人の背後のスクリーン上にバンドロゴが堂々と表示された(この演出は「N.I.R.A」に続きこの日2度目)。「PSYCHOPATH」、「狂乱 Hey Kids!!」を終えると、止まない拍手にメンバーが表情を緩める。音楽の素晴らしいところはその人が絶えてしまっても遺り続けること、という話のあとに披露した「See the lights」。そして、「みんなの愛を聞かせてください」と言うまでもなく手拍子とシンガロングが発生したRedone Versionの「LOVE」。<夢に見てたこのステージも>と唄いながら自分の立つ地面を強く叩いていた山中は、両腕を広げオーディエンスからのシンガロングを抱きしめるが、その直後、顔を覆って泣いてしまう。鈴木やあきら、中西も感極まったような表情で、その感情を音の隅々にまで行き渡らせるような演奏を行うなか、ステージ背面のスクリーンでは虹色の花火が咲いていた。

    「容姿端麗な嘘」で本編が終了。この大舞台でも変わらず行われた “まさやんショッピング”(中西による物販紹介)を終えると、なんとロザリーナがサプライズで登場し、今月6日にデジタルリリースされたばかりの新曲「Don't you think(feat.ロザリーナ)」が初披露された。例えばDAY2に出演予定の7組とは違い、ロザリーナとオーラルはこれまで交流があったわけではないが、儚く繊細でありながらも強さもある歌声を求め、バンドが彼女へオファーをしたとのこと。そんなエピソードからも“カッケー!一緒にやろう!”的なシンプルな動機を読み取ることができる。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)


    そんなオーラル第2章の先駆けといえるシーンのあと、「我々はあなたたちに何を言われようと初心を忘れません!」(山中)と、この日最後に演奏されたのはメジャーデビューシングル表題曲「起死回生STORY」だった。同曲の歌詞にある<臆病もの>という言葉がこれほど力強く響いてきたのはこれが初めてだったように思う。当初からのプリミティブな感情・欲求を再自覚・再解釈し、未知の道を切り拓いていく彼らの旅路は、いったいどのようなものになるのだろうか。THE ORAL CIGARETTESの第1章と第2章を結ぶ、非常に意義深いライブだった。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)



    photo by 鈴木公平





    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)



    【DAY2】
    DAY2では各アーティスト登場時のジングルを、DAY1に出演していたヒューマンビートボクサー・KAIRIが人力でパフォーマンス。トップバッターのBLUE ENCOUNTは、初めにオーラルのライブで恒例となっている4本打ちに挑戦するという粋なオープニングだった。オーラルとブルエンは互いがインディーズレーベルに所属していた頃からの仲であり、ブルエンにとってのオーラルは「いち早く俺たちの音楽に気づいてくれた」存在なのだという。田邊駿一(Vo/Gt)曰く、この日は「我ながらとんでもないセットリスト」とのことで、終盤に「THANKS」が演奏されたのも今日だからこそだろう。喜びも悲しみも共有してきた仲間と、その仲間を愛するファンたちをまるごと抱きしめるように、エネルギッシュなサウンドが鳴りわたる。

    photo by AZUSA TAKADA


    奈良出身のAge Factoryは、オーラルにとって同郷の後輩にあたるバンドで、MCによると、清水エイスケ(Vo/Gt)は山中と昔同じマンションに住んでいたとのことだ。むせ返るようなビート。空を塗りつぶすような轟音。絶叫混じりの絶唱。彼らが鳴らすのは音楽性としてはオーラルと近いわけではないが、「好きなように聴いて好きなように帰ろう。俺たちは自由の世代だと思う」と前を見据え、自分たちの音楽を鳴らしきる姿には近い志を感じる。特に初期の名曲「ロードショー」のドラマティックな音像から、最新曲「nothing anymore」の歌い出しに繋げた流れが鮮烈だった。

    photo by 鈴木公平


    クリープハイプは「HE IS MINE」からスタートした。4ピースのグルーヴとそれぞれの音が重なり合った時のヒリヒリとした緊張感。それ以外を削ぎ落した彼らの演奏はストイックですらあるが、途中に挟まる曲紹介MC(テキスト化することが憚れるほど際どい内容も含む)とのバランスも絶妙。山中の「音楽ももちろんですが、人間性に強烈な魅力を感じているバンドです」というコメントの背景が透けて見えるようだ。MCでは尾崎世界観(Vo/Gt)が山中と久々に呑みに行った時のエピソードを披露。そのうえで2バンドの違いを「陽キャと陰キャ」と表現し、「違うけど根本にあるものは同じだと思ってます」とも語っていた。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)


    続いてはSKY-HI。炎天下にもかかわらず、ドクロやバラの描かれた真っ黒な衣装で登場した理由は、本人曰く「ちょっとばかりヤマタクを意識した衣装を着てきました」とのことだ。アカペラによる「何様」をはじめ、言葉数が多く切れ味の鋭い曲を前半に固めたセットリストには“攻め”の姿勢が反映されていた印象。そこからはSKY-HIからオーラルに対する――ひいてはオーラルファンに対する信頼が読み取れた。オーラルにとってのSKY-HIとは“ジャンルに関わらず、カッコいいものはカッコいい”ということを改めて教えてくれた存在である。SKY-HIはそんなオーラルを慕う観客を信じ、ヒップホップならではのカッコよさで真っ向から魅せるようなライブを行ったのだ。

    photo by AZUSA TAKADA


    ブルエン同様、オーラルとは旧知の仲である04 Limited Sazabys。自身でフェスを開催している彼らは、“自分たちが主催するイベントに仲間のバンドを呼ぶ”という行為の重要性を心から理解しているのだろう。そしてこういう時のフォーリミはいつも決まってライブが良い。連続で演奏した冒頭4曲からして気合いが漲りまくっているのがよく伝わってきた。MCではGEN(Ba/Vo)が「俺たちの活動にとってもオーラルは大事な存在でいっぱい刺激をもらいました。同じ時代にオーラルがいてよかったなって思います」とコメント。そのうえでオーラルとは異なる自分たちのバンドの役割を語り、それを全うするように陽性のサウンドを鳴らしきった。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)


    「神戸ART HOUSEから来ました、アルカラです。どうぞよろしく!」と挨拶していたアルカラは、元々山中と彼の兄がファンとして追っかけていたバンドで、オーラル結成時に直接対バンの依頼をした、しかもそれを快く引き受けてくれた、というエピソードがある。オーラルの父にあたる存在だそうだが、息子を抱きしめるのではなく、むしろ「もっと強くなれ」と、崖から突き落とすように強烈なライブを展開。長く続いているバンドなのに新曲が一番カッコいいのがすごい。途中には出演前にオーラルメンバーから貰ったという直筆の手紙を公開。「チクショーチクショー!」と締め括られたその手紙に返答するように、急遽セトリを変更、「チクショー」を演奏する場面も。

    photo by 鈴木公平


    アルカラが関西の父ならば、オーラルにとって「東京で居場所を作れずに悩んでた僕たちに居場所をくれた」存在だというSiMは関東の兄のような存在だろうか。とはいえ悪魔が生易しいライブを行うわけでもなく、フィールドには早速巨大なサークルが出現。MCではMAH(Vo)が、山中が朝11時時点から泣いていたことを観客に暴露するなど愛あるイジりをかましつつ、「でも出会った頃と変わってなくて、素直で熱いやつだなと思いましたけど」と語る。一方演奏では、レゲエに根差した、しかしいちジャンルでは括れないほど多展開な楽曲群を観客に呑み込ませ、根こそぎ踊らせてみせる。SiMは今年11月で結成15周年。その腕っぷしの強さと懐の深さに重ねた月日の厚さを見た。

    photo by AZUSA TAKADA


    トリを務めるのはもちろんこのイベントのホストであるTHE ORAL CIGARETTESだ。〈見えないAITSUは泉大津を真っ二つにする〉というこの日ならではの歌詞替えにグッときたファンも多かったであろう「Mr.ファントム」、女性のシルエットをモチーフとした映像演出が官能的な雰囲気を引き立てた「mist...」、そしてメジャーデビュー曲「起死回生STORY」と序盤は初期曲を連投。また、5曲目の「リコリス」の前には、山中がかつていじめられっ子で泣き虫だったことを打ち明け、「今死にたいと思ってるやつ、友達できへんと思ってるやつ。頑張れとは言いません。俺らは寄り添うだけです」と伝えた。“一人”であることと“独り”になることは必ずしもイコールではない。自分たちの道を突き詰めるなかで似たような志を持つ、しかしそれぞれに違う道を究める仲間たちと出会い、今日のようなイベントを創り上げるに至ったこのバンドらしいメッセージだ。

    photo by 鈴木公平


    この日共演したアーティストに対する想いを語ったMCのあとには、「BLUE ENCOUNTは甘いです」と本家4本打ちを披露。そして共演者の好きな曲を基にした特別版の“キラーチューン祭り”へと突入した。その内容は、フォーリミ・GENの「狂乱 Hey Kids!!」、SKY-HIの「カンタンナコト」、クリープハイプ・尾崎の「DIP-BAP」、ブルエン・田邊とSiM・MAHの「嫌い」という計4曲。なかでも「カンタンナコト」はSKY-HIが加わった編成で演奏され、イントロやラスサビ前にSKY-HIがラップを加えるという、一夜限りのアレンジがお披露目されたのだった。

    photo by AZUSA TAKADA


    本編ラストのMCでは山中が、DAY1でも語っていたような“制作者がいなくなってしまっても創作物は遺っていく”という音楽のロマンに触れつつ、この日共演した仲間たちやファン、スタッフを含めた自分の周りにいる人々との出会いは奇跡でも偶然でもなく、必然なのだという持論を展開。その後演奏されたのは、山中が初めて特定の相手へ向けて書いたラブソングであり、次第にそれ以上の意味を伴う曲として成長していったバラード “エイミー”だった。山中の弾き語りからスタート、と思いきや途中でエレキを鳴らすのを止め、アカペラ状態に。イントロが始まると、まるで光が灯ったみたいに、バンドサウンドが一気に溢れ出す。

    photo by AZUSA TAKADA


    時間が巻き戻っていくような演出映像のあと、DAY1の1曲目だった「BLACK MEMORY」が再び演奏される、という意味深な演出で本編は終了。アンコールではまず「容姿端麗な嘘」を演奏。そしてラストにはフォーリミ・GENとブルエン・田邊(つまり “ONAKAMA”のボーカル陣である)をステージに呼び込み、「ReI」を計6人の編成で――いや、オーディエンスも含めたこの場に集まるみんなで唄い鳴らしたのだった。

    photo by 鈴木公平


    「これから先もっともっと、もっともっと!常識を壊していって、ワクワクするようなことを自分の好きなようにやっていけたらと思ってます。みんなもそう」「あなたたちがワクワクするようなことに挑戦するのであれば、これからも、俺らに共有してください」と観客へ投げかけていた山中。「ついてきたい人はついてくればいい」的な言い方をせず、今いる全員と一つずつ分かち合い、互いに納得してから前に進むことを求める彼らのやり方は泥臭いし、言ってしまえば手間もかかる。しかし振り返れば、オーラルはずっとそういうバンドだったんだよなあということを改めて実感させるような、「PARASITE DEJAVU」とはそんな2日間であった。人を憎み、人を愛し、人の上に成り立ってきたこのバンドの音楽は、これからもきっとそうあり続けるのだろう。

    Photo by Viola Kam (V’z Twinkle Photography)


    photo by 鈴木公平

    photo by AZUSA TAKADA





    テキスト:蜂須賀ちなみ


    ■セットリスト
    THE ORAL CIGARETTES
    「PARASITE DEJAVU〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」
    at 泉大津フェニックス(2019/9/14.15)
    【DAY1】
    1.BLACK MEMORY
    2.What you want
    3.WARWARWAR
    4.N.I.R.A
    5.GET BACK
    6.瓢箪山の駅員さん
    7.LIPS(Redone)
    8.ワガママで誤魔化さないで
    9.カンタンナコト
    10.DIP-BAP(feat.KAIRI)
    11.ハロウィンの余韻(Redone)
    12.僕は夢を見る(Redone)
    13.5150
    14.PSYCHOPATH
    15.狂乱 Hey Kids!!
    16.See the lights
    17.LOVE(Redone)
    18.容姿端麗な嘘
    EN1.Don't you think(feat.ロザリーナ)
    EN2.起死回生STORY

    【DAY2】
    1.Mr.ファントム
    2.mist...
    3.起死回生STORY
    4.A-E-U-I
    5.リコリス
    6.狂乱 Hey Kids!!
    7.カンタンナコト(feat.SKY-HI)
    8.DIP-BAP
    9.嫌い
    10.エイミー
    11.BLACK MEMORY
    EN1.容姿端麗な嘘
    EN2.ReI(feat.GEN,田邊駿一)

  • news

    まふまふ 佐野勇斗、髙橋ひかる出演の 「それは恋の終わり」ミュージックビデオ公開!

    More

    10月16日発売のアルバム「神楽色アーティファクト」収録の「それは恋の終わり」のミュージックビデオを公開いたしました!

    ■それは恋の終わり / まふまふ 【Music Video (ドラマver.)】
    https://youtu.be/LgrpIobzFSE

    今作は俳優の佐野勇斗さんと髙橋ひかるさんが出演しており、二人のキャストが演じたひと夏の恋模様が、まふまふの楽曲に彩りを添えた映像となっております。

    ミュージックビデオに出演したお二人からそれぞれコメントも到着!佐野勇斗さんは「どこか懐かしくて素敵な曲だなと思いました。」とコメント。髙橋ひかるさんは「切なくも美しくて苦しくて、恋の味がギュッと詰まった一曲だなと思いました。」と楽曲についてコメントをいただきました。

    なお、ニューアルバム「神楽色アーティファクト」の初回盤Aの特典映像DVDには、まふまふの演奏シーンにフォーカスした、ドラマシーンのないオリジナルバージョンの「それは恋の終わり」実写ミュージックビデオが収録されます。

    <佐野勇斗コメント>
    ミュージックビデオの撮影終えて、今年の夏の思い出が作れたような気がして、とても楽しかったです。神社に行ってお参りして、ラムネ飲んで、花火を見たりと、こんなデートしてみたいなって思いました。
    まふまふさんの美しくて透き通った声に、切ない歌詞が、心に沁み渡りました。
    夏の終わりを感じさせたり、夏の夕方に聴こえてきそうな虫の声が楽曲に使用されてますが、切ないけど、どこか懐かしくて素敵な曲だなと思いました。

    <髙橋ひかるコメント>
    まふまふさんの楽曲は儚さも美しさも力強さも共存していて、今回の「それは恋の終わり」も切なくも美しくて苦しくて、恋の味がギュッと詰まった一曲だなと思いました!
    女性のことを忘れられない男性が二人で過ごした楽しくも切ない夏の記憶を思い出しながら、その時の楽しそうな2人を見つめているのが切なくて、、MVを見てくださる方にもその気持ちに共感してもらえたら嬉しいです!

    「それは恋の終わり」が収録される、ニューアルバム「神楽色アーティファクト」は、2020年3月に開催される「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~」の最速先行抽選シリアルナンバーや「ファンミーティング&ハイタッチ会」抽選応募受付シリアルナンバー、アーティストフォトカードが初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤と全形態の初回プレス分に封入されます。
    豪華な封入特典の他、本アルバムは過去最多の全20曲が収録されており、初回限定盤Aには、約2年ぶりとなるまふまふ名義での実写MV「それは恋の終わり」や、3DCGアニメーションMV「君のくれたアステリズム」に加え、2018年3月に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホール開催され2日間で約3万人の動員を記録した「ひきこもりでもLIVEがしたい!~明日色ワールドエンド発売記念公演~」、今年6月に開催されたばかりで、1日で3.5万人ものファンが熱狂した「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服Ⅰ@メットライフドーム~」から計4曲のライブ映像を収録。初回限定盤Bには、「まふまふ ひとりぼっちの京都旅 大ボリューム90分」(ナレーション:内山昂輝)が収録されるという盛りだくさんな内容となっており、ファン必携のアルバムとなりますので、ぜひ手にとってご覧くださいね。

    非常に豪華な内容となっている本アルバムの詳細情報は、「神楽色アーティファクト」スペシャルサイトで全て確認することができますので、こちらもぜひチェックしてください。
    各CDショップでは予約受付中!!

    ■それは恋の終わり / まふまふ 【Music Video (ドラマver.)】
    https://youtu.be/LgrpIobzFSE

    <キャスト情報>
    佐野勇斗

    ・公式HP https://www.stardust.co.jp/section2/profile/sanohayato.html

    髙橋ひかる
    ・公式HP https://www.oscarpro.co.jp/talent/hikaru_takahashi/

    ■LIVE情報
    ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~

    日程:2020年3月25日(水)
    会場:東京・東京ドーム
    出演:まふまふ
    開場/開演:16:00/18:00
    チケット料金:指定席 6,300円(税込) ※3歳以上有料
    お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888

    アルバム「神楽色アーティファクト」CD封入先行
    [受付方法]抽選
    [受付期間]2019年10月15日(火)18:00〜11月5日(火)23:59
    [受付枚数]1シリアルコードにつき、お一人様2枚までお申込み可

    詳細:https://hikikomoridemo.jp/

    ■「サクリファイス」各種音楽配信サイト
    https://A-Sketch.lnk.to/mafumafu_Sacrifice

    ALBUM

    神楽色アーティファクト

  • news

    Saucy Dog 来春・初のホールツアー「はじめてのホールツアー」開催決定!

    More

    2020年春、初の単独ホールツアー「はじめてのホールツアー」の開催が決定いたしました!

    3月22日(日) LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)、3月24日(火)オリックス劇場、3月27日(金) 名古屋市公会堂、3月29日(日) 人見記念講堂の全4公演にて開催いたします。今秋開催の「ブルーピリオド」リリースツアーも軒並みSOLD OUTのSaucy Dog、4月に東阪にて野外音楽堂でのライブを大成功に納めた彼らの初の単独ホールツアー公演、バンドとしての更なる飛躍を予感させる発表となりました。
    なお、10月2日発売のミニアルバム「ブルーピリオド」には、2020年ホールツアーの先行予約用のシリアルコードが記載されたチラシが封入されますので、お見逃し無く!

    更にSaucy Dogは、毎週日曜日22時~お送りしている「FM802 MUSIC FREAKS」の10月からの新DJに決定いたしました!「FM802 MUSIC FREAKS」は、「これからブレイクが期待されるアーティスト」をコンセプトに1998年のスタート以来、2組のアーティストが1年間・隔週交代でDJを務めるFM802の人気番組です。今年の10月からは、Saucy Dog石原慎也とビッケブランカが隔週で担当し、Saucy Dogは10月6日より放送開始なので、楽しみに待っていてくださいね。

    Saucy Dog 「はじめてのホールツアー」

    2020年3月22日(日) 東京/ LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
    開場 17:15/開演 18:00 【問】DISK GARAGE 050-5533-0888
    2020年3月24日(火)大阪/オリックス劇場
    開場 18:15/開演 19:00 【問】GREENS 06-6882-1224
    2020年3月27日(金) 愛知/名古屋市公会堂
    開場 18:15/開演 19:00 【問】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
    2020年3月29日(日) 東京/人見記念講堂
    開場 17:15/開演 18:00 【問】DISK GARAGE 050-5533-0888

    ◇「スタンド・バイ・ミー」配信URL
    Linkfire

    https://A-Sketch.lnk.to/Stand_By_Me20190904

    ◇「雀ノ欠伸」配信URL
    Linkfire

    https://A-Sketch.lnk.to/Suzume_No_Akubi20190619

    ◇「雀ノ欠伸」 MUSIC VIDEO
    https://www.youtube.com/watch?v=IJRdeZA05OE

    <ツアー情報>
    ブルーピリオド Release tour「いつだって今日がはじまりツアー」

    ・2019年10月18日(金)北海道 札幌ペニーレーン24
    開場 18:30 / 開演 19:00【問】WESS 011-614-9999
    ・2019年10月19日(土)北海道 札幌ペニーレーン24
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】WESS 011-614-9999
    ・2019年10月25日(金)宮 城 仙台Rensa
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】ニュースプロモーション 022-266-7555
    ・2019年11月07日(木)福 島 郡山#9
    開場 18:30 / 開演 19:00【問】ニュースプロモーション 022-266-7555
    ・2019年11月09日(土)新 潟 NEXS NIIGATA
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】キョードー北陸 025-245-5100
    ・2019年11月10日(日)長 野 長野CLUB JUNK BOX
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】キョードー北陸 025-245-5100
    ・2019年11月14日(木)福 岡 福岡イムズホール
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】キョードー西日本 0570-09-2424
    ・2019年11月16日(土)香 川 高松MONSTER
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】DUKE(高松) 087-822-2520
    ・2019年11月17日(日)広 島 広島CLUB QUATTRO
    開場 16:30 / 開演 17:30【問】夢番地(広島) 082-249-3571
    ・2019年11月22日(金)大 阪 なんばHatch
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】GREENS 06-6882-1224
    ・2019年11月23日(土)愛 知 名古屋ダイアモンドホール
    開場 16:30 / 開演 17:30【問】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
    ・2019年11月28日(木)東 京 Zepp TOKYO<TOUR FINAL>
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】DISK GARAGE 050-5533-0888

    ALBUM

    ブルーピリオド

  • news

    阪本奨悟 情熱の旗振り 「無限のトライ」 Music Video解禁!! CD封入特典のレア画像も公開!

    More

    10月9日にリリースする3rd Single「無限のトライ」より、表題曲となる「無限のトライ」Music VideoのShort ver.を公開いたしました!

    「無限のトライ」は、TVアニメ「トライナイツ」主題歌として、阪本奨悟がアニメ世界観をイメージして作詞・作曲を手掛けた力強くも爽やかで疾走感あふれる楽曲です。今回のMusic Videoでは、CDジャケットと同様に印象的な赤いジャケットをまとい、凛とした表情で揺らめくフラッグを掲げ、時に鬼気迫る表情で情熱的にフラッグを振り、駆け抜けるその姿は力強く、勇気を与えるような映像となっております。また、ラグビーワールドカップの試合も実際に開催されるスタジアムにて撮影されたこの映像は、青空にたなびく黄金のフラッグが綺麗で、エレキギターでパフォーマンスする阪本奨悟にも注目してくださいね。

    ◎阪本奨悟 「無限のトライ」 Music Video (Short ver.)
    https://youtu.be/ir-sQwip_P8

    なお、このMusic Videoのフルサイズは、3rd Single「無限のトライ」初回限定盤に付属のDVDに収録されますので、お楽しみに!

    また本日、3rd シングル「無限のトライ」の、初回限定盤の詳細な仕様画像と、通常盤CDにランダム封入されるスペシャルフォトカード全5種類の画像も発表されました!ビジュアルはどれも今までに見せたことのない阪本奨悟の表情を切り取ったレアな画像となっております。とても豪華な今回の仕様。お見逃しなきよう、手にとってくださいね。




    また本日より、12月24日に開催する、「"ARIKA Presents" 阪本奨悟XmasスペシャルLIVE 2019」〜無限の感謝を込めて〜 のオフィシャルファンクラブ「ありか」先行受付もスタート!受付は9月25日(水)23:59までとなっておりますので、こちらもしっかりとチェックしてくださいね。

    <イベント情報>
    阪本奨悟 「全国阪本化計画」
    ~3rd Single「無限のトライ」発売記念 ミニライブ&特典会~


    【イベント日程】
    〇9/21(土) 13:00~
    場所:ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ
    ※ミニライブ&サイン会
    ※参加方法
    10月9日発売3rd Single「無限のトライ」を対象店舗にてイベント当日に全額前金にてご予約頂いた方を対象に先着で「優先観覧エリア入場整理券」「特典会参加券」をプレゼント。終演後に特典会を実施します。
    ※HMVららぽーと豊洲HP → https://www.hmv.co.jp/store/TYS/

    〇9/29(日) 15:00~
    場所:ラゾーナ川崎 2F ルーファ広場 グランドステージ
    ※ミニライブ&2ショット撮影会
    ※参加方法
    10月9日発売3rd Single「無限のトライ」を対象店舗にてイベント当日に全額前金にてご予約頂いた方を対象に先着で「特典会参加券」をプレゼント。終演後に特典会を実施します
    ※ラゾーナ川崎プラザでは優先観覧エリアの設置はございません
    ※HMVラゾーナ川崎HP→ https://www.hmv.co.jp/store/LKW/

    〇10/12(土) 15:00~
    場所:アスナル金山 明日なる!広場
    ※ミニライブ&サイン会
    ※参加方法
    10月9日発売3rd Single「無限のトライ」を対象店舗にて、ご予約・ご購入頂いた方を対象に先着で「優先観覧エリア入場整理券」「特典会参加券」をプレゼント。終演後に特典会を実施します
    ※アスナル金山HP → https://www.asunal.jp/

    〇10/13((日) 15:00~
    場所:あべのキューズモール スカイコート
    ※ミニライブ&サイン会
    ※参加方法
    10月9日発売3rd Single「無限のトライ」を対象店舗にて、ご予約・ご購入頂いた方を対象に先着で「優先観覧エリア入場整理券」「特典会参加券」をプレゼント。終演後に特典会を実施します
    ※HMVあべのキューズモール → https://www.hmv.co.jp/store/ABN/

    ◎ LIVE情報
    「"ARIKA Presents" 阪本奨悟XmasスペシャルLIVE 2019」
    〜無限の感謝を込めて〜


    会場: 日本橋三井ホール
    公演日: 2019年12月24日(火)
    開場/開演: 18:00/19:00
    チケット料金: 全席指定 ¥4,500(税込/ドリンク別)

    ※未就学児童はご入場できません。
    ※枚数制限:お一人様1枚まで
    ※入場時に別途ドリンク代が必要です。

    ・阪本奨悟 オフィシャルファンクラブ「ありか」先行受付
    《受付期間:2019年9月17日(火) 18:00 〜 9月25日(水) 23:59 迄》

    ・3rd シングルCD封入申し込み受付
    《2019年10月9日(水)12:00〜 10月15日(火) 23:59 迄》
    ※詳しくは10月9日に発売の3rdシングルCD「無限のトライ」(通常盤)に封入の用紙をご確認くださいませ。

    【お問い合わせ】
    ■HOT STUFF PROMOTION (03-5720-9999 ※平日12:00〜18:00)

    SINGLE

    無限のトライ

  • news

    逢田梨香子 オフィシャルメンバーサイト「Us」 初のイベント 「with Us」 vol.1 開催決定!!

    More

    オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」初の公式ベント『逢田梨香子OFFICIAL FAN MEETING「with Us」 vol.1』を、11月30日(土)にLINE CUBE SHIBUYAにて開催することが決定いたしました!

    オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」は、逢田梨香子の最新情報が随時発信される他、メンバーしか見ることのできない限定動画や写真、イベントの優先申し込み等、様々な限定コンテンツが予定されている公式webサイトです。心の拠り所になるような"私たちの空間"を作りたい、という願いを込めて名付けられたものとなっております。

    メンバーサイトへのアクセスには、「Us」オフィシャルユニフォームを購入すると封入されているアクセスコードが必要となりますが、別途年会費等の必要がなくメンバーズサイトに登録ができると同時に、オフィシャルメンバーであることの証である限定ユニフォームも手に入るという、ファンにとっては嬉しい仕様となっておりますので、ぜひご登録下さいませ!

    先日開催された自身のBirthdayイベントも大盛況で終え、今回もどういった内容になるのか。記念すべき第一回目となるFAN MEETINGとなるので、プレミアムなイベントとなることは間違いなし!ぜひお申し込みくださいね。
    なお今回の『逢田梨香子OFFICIAL FAN MEETING「with Us」 vol.1』は、オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」会員限定イベントのため、一般発売の予定はございませんので、入会方法など詳細を、逢田梨香子オフィシャルHPでしっかりとチェックしてくださいね。

    【オフィシャルサイト】
    https://rikakoaida.com/

    逢田梨香子は、自身も出演する10月から放送開始のTVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」のオープニング主題歌を収録した1st Single「for...」を、11月13日(水)にリリースすることけっていしておりますので、こちらもお楽しみに!

    <イベント情報>
    逢田梨香子OFFICIAL FAN MEETING
    「with Us」 vol.1  開催決定!!


    ・開催日程:2019年11月30日(土) 開場 16:00 / 開演 17:00
    ・会場:東京:LINE CUBE SHIBUYA (渋谷公会堂)
    ・チケット料金:¥7,800(ドリンク代別)
    ※全席指定
    ※プレゼント付き
    ※オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」会員限定イベントのため、一般発売はございません。
    ※公演当日、身分証明書のチェックを実施しますので、注意事項をよくお読み頂いてからお申し込み下さい。

    企画・制作: Astro Voice  後援:DMM music

    ■逢田梨香子オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」1次抽選受付 ※チケットぴあにて受付
    お申し込み方法はオフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」にてご案内いたします。
    受付期間:9月13日(金)18:00~10月2日(水)23:59
    結果発表:10月5日(土)18:00~予定
    支払期限: 10月8日(火)23:59
    ※お1人様2枚まで

    ■逢田梨香子オフィシャルメンバーサイト「Us(アス)」2次抽選受付 ※チケットぴあにて受付
    受付期間:10月14日(月・祝)18:00~11月4日(月・祝)23:59

    ※お問い合わせ先:
    SOGO TOKYO 03-3405-9999 (月-土 12:00~13:00/16:00~19:00 ※日曜・祝日を除く)

    <RIKAKO AIDA OFFICIAL MEMBER 「Us」とは>
    逢田梨香子が年に1回発売するオリジナルグッズと、それに付随するサービスの総称です。
    イベントチケットの先行受付(抽選)や、メンバー限定イベント、ここでしか見ることのできないムービーなどのデジタルコンテンツをご用意しております。
    今後、様々なサービスを企画予定です!

    ご登録には「Us」オフィシャル ユニフォームに封入されている“アクセスコード”と、“メールアドレス”が必要です。
    (1)https://members.rikakoaida.comにアクセス
    (2)登録ページにてアクセスコードを入力
    (3)プロフィールを登録
    登録完了

    詳細はこちら
    ■メンバーズサイトURL
    https://members.rikakoaida.com

    SINGLE

    for…

  • news

    THE ORAL CIGARETTES 9/6デジタルリリースした 「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」ミュージックビデオ公開!

    More

    先日6日にデジタルリリースした新曲「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」のミュージックビデオが公開となりました!

    今作も「Color Tokyo」に続き、山中拓也(Vo.Gt.)と以前より交流のある神崎峰人氏(BUDDHA.INC)に監督をつとめていただきました。壮大なロケーションの中、水面に立つオーラルのメンバーとロザリーナ。その幻想的な景色が楽曲の情景とリンクして更に曲を引き立てる作品となっておあります。この作品に関して神崎氏より「曲から感じる純度の高い本質の部分を敢えてストーリー形成せず、繊細かつ壮大な世界観をストレートに表現しました。」とコメントを頂いております。
    <「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」ミュージックビデオ>


    いよいよ明日9月14、15日に大阪・泉大津フェニックスにて初の主催野外イベント「PARASITE DEJAVU 〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」の開催を控えているTHE ORAL CIGARETTES!ベストアルバムや新曲デジタルリリースと続く中、11月には対バンツアー「COUPLING TOUR BKW!! STRIKES BACK 2019」とオーラルの動きに益々目を離せません!

    <神崎峰人コメント>
    曲から感じる純度の高い本質の部分を敢えてストーリー形成せず、繊細かつ壮大な世界観をストレートに表現しました。視聴者の皆さんそれぞれのストーリーや思い出を反映させながらご覧いただければと思います。

    <リリース情報>
    2019.09.06 Release
    「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」
    各音楽配信サイトにてダウンロード/サブスプリクションサービス配信中
    https://THE-ORAL-CIGARETTES.lnk.to/Dont_you_think20190906

    <山中拓也コメント>
    THE ORAL CIGARETTES初めてのフィーチャリングです。
    日本ではバンドがフィーチャリングする文化があまりなく、僕はもっとあっても良いのでは?と感じていました。自分が作っていく楽曲の中で女性の声で表現したい素晴らしい楽曲達もあって、それをみんなに届けたくて今回ロザリーナとのフィーチャリングの形で届けさせてもらいました。
    ロザリーナの声は繊細で壊れそうだけど、強さを持っています。この声が「Don't you think」で表現したいもの、そのものです。みんなが普段周りに気を配ったり優しさを持ったりする裏で揺れている壊れそうな心を呼び起こしたり、これでも大丈夫なんだって思ってもらえるきっかけの楽曲になれば嬉しいです。

    <ロザリーナコメント>
    拓也さんの作ったメロディーと歌詞が、どこか懐かしいというか、不思議な感覚にしてくれる曲で、皆さんの演奏と合わさって凄くきれいな世界観の楽曲になったと思っています。
    今回、THE ORAL CIGARETTESさんからフィーチャリングのお話をいただいて、最初は私でいいのかな?と驚きましたが、声をかけていただいてとてもうれしいです。私は他のアーティストの楽曲にフィーチャリングするのは初体験だし、普段はソロなので人と一緒にレコーディングしたり、PVを撮ったりとても楽しい体験で刺激になりました!

    <ライブ情報>
    THE ORAL CIGARETTES「PARASITE DEJAVU 〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」
    DAY1 ONE MAN SHOW

    2019年9月14日(土)大阪・泉大津フェニックス

    出演:THE ORAL CIGARETTES
    THE ORAL CIGARETTES「PARASITE DEJAVU 〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」
    DAY2 OMNIBUS SHOW

    2019年9月15日(日)大阪・泉大津フェニックス
    出演:THE ORAL CIGARETTES / SiM / 04 Limited Sazabys / SKY-HI / アルカラ / Age factory / BLUE ENCOUNT / クリープハイプ

    ■チケット情報
    全自由:各1日券 7,200円
    各プレイガイド発売中

    <ツアー情報>
    THE ORAL CIGARETTES COUPLING TOUR BKW!! STRIKES BACK 2019

    2019年11月11日(月)Zepp Tokyo w/KICK THE CAN CREW
    2019年11月13日(水)Zepp Sapporo w/[ALEXANDROS]
    2019年11月19日(火)Zepp Fukuoka w/マキシマム ザ ホルモン
    2019年11月21日(木)Zepp Osaka Bayside w/氣志團
    2019年11月26日(火)Zepp Nagoya w/HYDE
    チケット代:¥5,800(税別)
    ■一般発売
    2019年10月5日(土)10:00

    THE ORAL CIGARETTES オフィシャルHP http://theoralcigarettes.com/

    配信限定

    Don’t you think (feat.ロザリーナ)

  • news

    まふまふ 2020年3月に東京ドームでのワンマンライブ開催が決定! 最速先行抽選シリアルナンバーが 10月16日リリースのAL「神楽色アーティファクト」に封入!

    More

    2020年3月25日(水)に、まふまふ史上最大規模となる東京ドームでの単独公演「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~」を開催することが決定いたしました!今年6月にメットライフドームで2日間開催されたワンマンライブと、自身主催のフェスイベントでは計7万人を動員し大成功を収めましたが、今回さらに規模が東京ドームでの開催となります。

    そして、10月16日(水)に発売のニューアルバム「神楽色アーティファクト」には本公演のチケット最速先行抽選シリアルナンバーが封入されることも発表となりました。

    さらに、YouTubeのまふまふちゃんねるにて“News Cats - まふまふ世紀の重大発表(ナレーション:神谷浩史)”と題されたファンにはおなじみの“ぬこキャスター”が臨時ニュースとして、東京ドームワンマンライブ情報をはじめ、ニューアルバム「神楽色アーティファクト」関連の特典やイベント情報をまとめた作品ダイジェスト動画が公開となりました。声優の神谷浩史さんが“ぬこキャスター”の声を務めておりますので、こちらもぜひご覧くださいませ。

    News Cats - まふまふ世紀の重大発表(ナレーション:神谷浩史)


    ニューアルバム「神楽色アーティファクト」の封入特典では、既に発表されている「ファンミーティング&ハイタッチ会」抽選応募受付シリアルナンバー、アーティストフォトカードの封入に加えて、今回の東京ドーム公演の最速先行抽選シリアルナンバーで封入特典の全てが明らかとなりました。いずれも封入特典は、初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤と全形態の初回プレス分に封入されますので、お見逃し無く!

    豪華な封入特典の他、本アルバムは過去最多の全20曲が収録されており、初回限定盤Aには、約2年ぶりとなるソロでの実写MV「それは恋の終わり」や、3DCGアニメーションMV「君のくれたアステリズム」に加え、2018年3月に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホール開催され2日間で約3万人の動員を記録した「ひきこもりでもLIVEがしたい!~明日色ワールドエンド発売記念公演~」、今年6月に開催されたばかりで、1日で3.5万人ものファンが熱狂した「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服Ⅰ@メットライフドーム~」から計4曲のライブ映像を収録。初回限定盤Bには、「まふまふ ひとりぼっちの京都旅 大ボリューム90分」(ナレーション:内山昂輝)が収録されるという盛りだくさんな内容となっておりますので、楽しみにしていてくださいね。

    非常に豪華な内容となっている本アルバムの詳細情報は、「神楽色アーティファクト」スペシャルサイトで全て確認することができますので、こちらもぜひご覧くださいませ!

    「神楽色アーティファクト」スペシャルサイト
    https://kagurairo-artifact.com/

    ■LIVE情報
    ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~


    日程:2020年3月25日(水)
    会場:東京・東京ドーム
    出演:まふまふ
    開場/開演:16:00/18:00
    チケット料金:指定席 6,300円(税込) ※3歳以上有料
    お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888

    アルバム「神楽色アーティファクト」CD封入先行
    [受付方法]抽選
    [受付期間]2019年10月15日(火)18:00〜11月5日(火)23:59
    [受付枚数]1シリアルコードにつき、お一人様2枚までお申込み可

    詳細:https://hikikomoridemo.jp/

    ALBUM

    神楽色アーティファクト

More Information
  • release

    Jay Chou(周杰倫) 中華圏のスーパースターによる歴史的コラボが実現!! Jay Chouが、Mayday Ashinとコラボした 新曲をA-Sketchから本日リリース!! 三吉彩花、渡邊圭祐らが出演するMVも解禁!!

    More

    中華圏全域で活躍するアジアのスーパースターJay Chouの新曲「說好不哭/泣かないと約束したから」が本日A-Sketchより配信リリースとなりました!

    今回の新曲は、アジアのスーパーバンドMaydayのヴォーカルAshinとのコラボ楽曲です。
    Jay ChouとMaydayの関係は、2013年Jay Chou「Opus(魔天輪)」ワールドツアーの台北最終公演に、Maydayをゲストアーティストとして招いたところから始まり、その4年後、Maydayが2018年の「LiFE(人生無限公司)」コンサートの最終公演にJay Chouをゲストアーティストとして呼び、「地上最強コラボ」と言われています。
    しかし、ライブでのゲスト出演だけではお互い物足りず、今回の楽曲制作で初めてコラボレーションが実現しました。今回のコラボレーションに関して、Jay Chou、Mayday Ashinは共に以下のコメントを寄せております。

    「これまでのコラボレーションは、お互いのコンサートへのゲスト出演で、楽しい時間ではあったけど、今回は、曲を一緒に歌うことによって更なるコラボレーションにしたいと思っていました。今回、スペシャルな出来事として、Ashinにこの新曲に参加しないかオファーすると、彼もすぐにOKの返事をくれて、本当に感謝しています!」(Jay Chou)

    「Jayはとてもプロフェッショナルなミュージシャンです。新曲は、作詞作曲、アレンジ、ボーカルのディレクション等全てのディテールで、彼のイメージがはっきりしていた。今回、彼とコラボレーションするにおいて、楽曲も素晴らしいし、お互いを完全に信頼できて、無駄なコミュニケーションの時間は一切なく、リラックスして楽曲を作ることができました。」(Mayday Ashin)

    楽曲は、作曲Jay Chouと作詞Vincent Fang(方文山)で、Vincentの心響く歌詞と、Ashinをデュエット相手として迎え入れたことにより、恋愛映画の様な雰囲気を纏った、新しいJay Chou流ラブソングが誕生しました。

    また、あわせて解禁されたMVは、台湾で数々の賞を獲得している監督Muh Chen(陳奕仁)が担当。東京を舞台に、とあるカップルの恋物語が描かれております。キャストには、映画「ダンスウィズミー」で主演、同作品で上海国際映画祭にも出席し、日本のみならずアジア圏でも人気を集めている三吉彩花と、話題となった「仮面ライダージオウ」に出演し、ファースト写真集が発売後すぐに重版となるなど次世代俳優として注目を集める渡邊圭祐が出演しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

    ■リリース情報
    アーティスト名:Jay Chou with Mayday Ashin
    タイトル:說好不哭/泣かないと約束したから
    発売日:配信中

    各音楽配信サイトにてダウンロード/サブスクリプションサービス配信
    URL:https://A-Sketch.lnk.to/Jay_Chou2019

    ■■說好不哭/泣かないと約束したから MV
    https://youtu.be/tM9Z8IFCdJk


    ■■Jay Chou(周杰倫) Profile
    Jay Chou(ジェイ・チョウ1979年1月18日)は台湾出身の著名シンガーソングライター、音楽プロデューサー、俳優、監督でもある。幼少よりピアノとチェロを習い始め、クラシック音楽を学ぶ。2000年にアルバム「周 杰倫/Jay(00年)」でデビュー、中華圏音楽シーンに大きな旋風を巻き起こした。全タイトルでアジアでは3000万枚を超える巨大ヒットセールスを記録する、人気No.1カリスマ・ミュージシャン。
    2003年《TIME 雑誌アジアの表紙にも飾り、「アジアポップ音楽の新カリスマ」と呼ばれた。

    日本においては、2005年8月にジェイのヒット曲と、「頭文字<イニシャル>D THE MOVIE」の主題曲、挿入曲を収録した日本デビュー・アルバム「Initial J」(SICP887)をリリース。ジェイ・チョウ主演の「頭文字<イニシャル>D THE MOVIE」は2005年に日本公開され大成功を納める。
    コン・リー、チョウ・ユンファという2大俳優と共演をしたチャン・イーモウ監督の「満城尽帯黄金甲 (Curse of the Gold Flower)」が06年U.S.A、アジアで公開。ミュージシャンのみでなく、俳優としてのジェイ・チョウとしても高い評価を受ける。07年には初監督映画「不能説的秘密」を製作し、自ら主役も演じる。アジアで公開され大ヒット映画となった。

    2006年の東京国際フォーラムでの日本初コンサートでは、日本のファン1万人を動員し、熱狂的なパフォーマンスで、アジアのカリスマ・ミュージシャンの実力を披露し大成功を納める。アジアツアーの一環として日本でも08年に武道館コンサートを行なう。

    またハイセンスな歌詞と高い音楽性から、アンディ・ラウ、イーソン・チャン、ワン・リーホン、ビビアン・スー、Jolinなど台湾のトップアーティストに楽曲を提供し作曲家としても高く評価されている。
    2002年の台湾ゴールデン・メロディ賞(金曲奨)から始め、アルバムがリリースする度には必ず多数の賞に入賞し、毎年、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、北京、上海をはじめとするアジア各地と、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなどでもライブを行っている。

    新作「泣かないと約束したから」は、解禁前にも関わらず、中華圏では既に50万を越えるダウンロード予約が入った。
    「New King of Asian Pop」-米タイム誌(2003)
    「アジアで最も影響力のある人物」-米CNN (2009)
    「世界で最も影響ある100人」-米タイム誌 (2011)
    「The Asian music industry’s Bruce Lee「 」MTV EMA (2015)

    <アルバム>
    2000 Jay Chou (周杰倫)
    2001 Fantacy (范特西)
    2002 The Eight Dimensions (八度空間)
    2003 Yeh Hui Mei (葉惠美)
    2004 Common Jasmine Orange (七里香)
    2005 November’s Chopin (11月的蕭邦)
    2006 Still Fantacy (依然范特西)
    2007 Jay Chou on the Run (我很忙)
    2008 Capricorn (魔杰座)
    2010 The Era (跨時代)
    2011 The Exclamation Point (驚嘆號)
    2012 Opus 12 (十二新作)
    2014 Aiyo, Not Bad (哎呦,不錯哦)
    2016 Jay Chou‘s Bedtime Stories (周杰倫的床邊故事)

    <ワールドツアー>
    2019年まで,Jay Chouは7回のワールドツアーを行い、300回以上のライブを行った。台湾、香港、シンガポール、マレーシア、北京、上海等のアジア主要都市をはじめとするアジア各地と、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリアなどでもライブを行っている。
    2001-2002 「FANTACY Concert Tour (范特西 ワールドツアー)
    2002-2004 「THE ONE Live Concert (The One ワールドツアー)
    2004-2006 「INCOMPARABLE Live Concert Tour (無與倫比 ワールドツアー)
    2007-2009 「JAY CHOU World Tour (周杰倫 ワールドツアー)
    2010-2011 「THE ERA World Tour (超時代 ワールドツアー)
    2013-2015 「OPUS I & II World Tour (魔天倫 I、II ワールドツアー)
    2016-2019 「THE INVINCIBLE I & II World Tour (地表最強 I、II ワールドツアー)
    2019準備中「JAY CHOU CARNIVAL WORLD TOUR (嘉年華 ワールドツアー)

    <映画>
    2004 「頭文字<イニシャル>D THE MOVIE」
    2006 「王妃の紋章(滿城盡帯黄金甲)」
    2007 「言えない秘密(不能說的秘密)」
    2008 「カンフー・ダンク!(功夫灌籃)」
    2009 「トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝(刺陵)」
    2010 「酔拳 レジェンド・オブ・カンフー(蘇乞兒)」
    2011 「グリーン・ホーネット(青蜂俠)」
    2011 「ブラッド・ウェポン(逆戰)」
    2013 「Rooftop(天台)
    2016 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック(Now You See Me 2)」

    Official Instagram https://www.instagram.com/jaychou/?hl=ja
    Official Facebook https://www.facebook.com/jay/

    配信限定

    說好不哭/泣かないと約束したから

  • release

    ‶GIANT LEAP 2018年度最優秀アーティスト「Made in Raga-sa」待望のリリース& 新曲『シグナル』ラジオ初O.A、フリーサンプラー配布も決定!″

    More

    「ミュージシャンの夢と一緒に歩んでいく」を合言葉に、株式会社A-Sketch、エイベックス・エンタテインメント株式会社、ヤフー株式会社が中心となり、株式会社J-WAVE、株式会社FM802がオフィシャル・メディアとして参加する共同の音楽プロジェクト「GIANT LEAP(ジャイアント・リープ)」、2018年度最優秀アーティストに輝いた4人組バンドMade in Raga-sa(メーディンラガーサ)。2019年11月20日(水)にGIANT LEAPレーベルより待望のCDリリースが決定いたしました。

    Made in Raga-saは2015年3月、一卵性双生児のVo./Gt.ItsukiとGt./Cho.Takumiを中心に結成し大阪を拠点に活動しております。エモーショナルな演奏とどこか切ないメロディー、聴くものを前向きにさせるストレートな歌詞を織り交ぜ、ファンの心を着実に捉え続けているアーティスト。
    そして今回のMini Albumは、これまでの活動の集大成、そして新たな一歩を踏み出す強い決意に満ちたファンならずとも心震わせる全6曲入りの内容となっております。

    そしてリード曲「シグナル」のJ-WAVE、FM802での初O.Aが早くも決定!
    更に「シグナル」のフリーサンプラーCDがタワーレコード主要7店舗にて数量限定で配布されることも決定!フリーサンプラーCDはなくなり次第終了となるので、早めにゲットしてくださいね。

    今週末の9月15日(日)にはTOKYO CALLING 2019に、来月10月12日(土)にはFM802 MINAMI WHEEL 2019という、東西の大型サーキットイベントへの出演も決定しおり、大きな飛躍への一歩を踏み出した彼らが名実ともにGIANT LEAPする日もすぐそこ!皆様ご期待ください。

    リリース情報
    発売日:
    2019/11/20(水)
    アーティスト:Made in Raga-sa
    タイトル: Mini Album「and A」
    レーベル:GIANT LEAP
    品番:VFCV-00098
    収録曲:
    1.シグナル 
    2.アシミレイト 
    3.Veil
    4.「0.6」
    5.RAINY
    6.あなたを想う歌

    O.A情報
    9/12 (木)21:00〜J-WAVE「SONAR MUSIC」
    https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    9/12 (木)25:00〜FM802「RADIO∞INFINITY」
    https://funky802.com/infinity/

    フリーサンプラー情報
    Mini Album「and A」収録「シグナル」のフリーサンプラーCDを、9/14(土)よりタワーレコード(渋谷店、新宿店、名古屋近鉄パッセ店、名古屋パルコ店、梅田NU茶屋町店、梅田大阪マルビル店、難波店)にて数量配布開始

    Made in Raga-sa(メーディンラガーサ)

    2015年3月、一卵性双生児のVo./Gt.itsukiとGt./Cho.Takumiを中心に結成し、大阪を拠点に活動中。感情的な演奏の中にどこか悲しいメロディーとストレートな歌詞を織り交ぜ、誰かを救えるような音楽をコンセプトに活動。
    ■2016年3月 結成1年目にしてワンマンライブを開催し、170人を動員
    ■高校生バンドフェス大会2016優勝
    ■十代白書2017グランプリを獲得
    ■2017年9月 KANSAI LOVERS 2017出演
    ■MINAMI WHEEL 2017出演
    ■2017年12月 Ba.タッカー、Dr.泰尊が加入
    ■2018年3月 初の3マンライブ開催。300人動員
    ■GIANT LEAP 2018年度“GRAND GIANT LEAP PRIZE”に選出
    ■2019年 見放題、TOKYO CALLING 2019、MINAMI WHEEL 2019など各地サーキットイベントに出演

    OFFICIAL HP
    https://www.madeinragasa.com
    TWITTER
    https://twitter.com/madeinragasa


    GIANT LEAP
    「ミュージシャンの夢と一緒に歩んでいく」を合言葉に、株式会社A-Sketch、エイベックス・エンタテインメント株式会社、ヤフー株式会社が中心となり、株式会社J-WAVE、株式会社FM802がオフィシャル・メディアとして参加する共同の音楽プロジェクト。
    毎年度グランプリアーティストはavex、A-SketchサポートのもとCDリリース予定。
    https://giant-leap.jp/

  • release

    逢田梨香子 1st Single「for…」リリースイベント開催決定! 注目のCD予約特典画像も解禁!!

    More

    前回の1st EPの際も申し込みが殺到して大盛況となったリリースイベントを今回も開催することが決定いたしました!

    10月26日(土)目黒セントラルスクエア内Amazonイベントスペースと、アニメイト池袋本店にて開催するものを皮切りに、11月2日(土) タワーレコード渋谷店とAKIHABARAゲーマーズ本店での開催、11月9日(土)にはアニメイト大阪日本橋での開催と、5会場でのイベント開催となっております。予約購入者の中から抽選で選ばれた方のみ参加できる今回のイベントは、限定ポストカードを本人から貰えるレアなイベントとなりますので、皆さま是非ご予約ください!
    詳しいイベント参加方法などは、逢田梨香子オフィシャルHPにて!

    また本日あわせて、各CD店舗の先着予約特典のブロマイド画像が公開となりました。バリエーションが豊富で人気の逢田梨香子の特典画像ですが、今回も新たな逢田梨香子の一面を見ることができる、プレミアムな仕上がりとなっております。数に限りがございますので、見逃さずにお申し込みくださいね!



    <リリースイベント情報>
    逢田梨香子1st Single 『for…』 発売記念 特典お渡し会イベント
    特典お渡し会 詳細一覧


    ≪第1回≫
    【開催日】2019年10月26日(土)
    【時間】集合時間13:30/開場13:45/開演14:30
    【場所】目黒セントラルスクエア内Amazon イベントスペース
    【イベント内容】特典お渡し会
    【応募期間】9/13(金)0:00~10/10(木)13:00

    ≪第2回≫
    【開催日】2019年10月26日(土)
    【時間】開場18:00/開演18:30
    【場所】アニメイト池袋本店9F イベントホール
    【イベント内容】特典お渡し会
    【予約期間】9/12(木)0:00~10/6(日) 23:59 (店頭:9/12開店~10/6閉店まで)

    ≪第3回≫
    【開催日】2019年11月2日(土)
    【時間】集合時間13:30/開演14:30
    【場所】タワーレコード渋谷店B1 CUT UP STUDIO
    【イベント内容】特典お渡し会
    【予約期間】タワーレコード オンライン 9/12(木)正午~10/7(月)正午まで
    タワーレコード渋谷店 9/12(木)開店~10/6(日)閉店まで

    ≪第4回≫
    【開催日】2019年11月2日(土)
    【時間】開場18:30/開演19:00
    【場所】AKIHABARAゲーマーズ本店
    【イベント内容】特典お渡し会
    【予約期間】9/12(木)0:00~10/6(日)23:59 (店頭:9/12開店~10/6閉店まで)

    ≪第5回≫
    【開催日】2019年11月9日(土)
    【時間】開場14:00/開演14:30
    【場所】アニメイト大阪日本橋O.N.SQUARE HALL 3F
    【イベント内容】特典お渡し会
    【予約期間】9/12(木) 0:00~10/6(日) 23:59 (店頭:9/12開店~10/6閉店まで)

    ※詳しいイベント参加方法などは、逢田梨香子オフィシャルHP(rikakoaida.com)でご確認くださいませ。

    <リリース>
    ・1st Single
    「for...」
    2019.11.13 Release !!

    CD収録曲
    1. for... ※TVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」オープニング主題歌
    2. (タイトル未定)
    3. for... (Instrumental)
    4. (タイトル未定) (Instrumental)

    初回限定盤(CD+DVD):
    価格:\3,200(tax out)  品番:AZZS-97 POS:4580684120721

    ※40Pブックレット
    ※DVD収録内容: Music Video 他、メイキング映像を収録

    通常盤(CD only)
    価格:¥1,300(tax out)  品番:AZCS-2078 POS:4580684120738

    ※トレーディングカード  ランダム封入

    ★★先着予約購入特典★★
    【タワーレコード】
    ・タワーレコード限定 L版ブロマイド

    【Amazon】
    ・Amazon 限定 L版ブロマイド

    【アニメイト】
    <初回限定盤>
    ・缶バッジ(56mm)
    ・アニメイト限定 L版ブロマイド

    <通常盤>
    ・アニメイト限定 L版ブロマイド

    【ゲーマーズ】
    <初回限定盤>
    ・A4クリアファイル
    ・ゲーマーズ限定 L版ブロマイド
    <通常盤>
    ・ゲーマーズ限定 L版ブロマイド

    【セブンネットショッピング】
    <初回限定盤>
    ・レコード型コースター
    <通常盤>
    ・セブンネット限定 L版ブロマイド

    【DMM 通販 & A!SMART】
    ・DMM 通販 & A!SMART 限定 L版ブロマイド

    【一般店舗共通特典】
    ・オリジナルL版ブロマイド

    <注意事項>
    ※ 先着予約特典には数量に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
    ※ 一部のネットショップやCDショップで特典が付かない場合があります。
    事前にご予約されるネットショップ/CDショップにてご確認下さい。

    SINGLE

    for…

  • release

    THE ORAL CIGARETTES 明日9/6新曲デジタルリリース決定! 女性シンガーソングライター・ロザリーナを迎えた 初のフィーチャリングナンバー

    More

    急遽、明日9月6日(金)に新曲「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」をデジタルリリースすることを発表いたしました!

    今回、デジタルリリースされる「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」はオーラル初のフィーチャリングナンバーです。気になるそのお相手は、女性シンガーソングライターのロザリーナ!山中拓也(Vo.Gt)とロザリーナの重なり合う声が儚く揺らぐバラードとなっております。同時にジャケットも公開となり、オーラルの新たな一面とその幅広さを新曲とジャケットから垣間見ることができる作品となっております。

    この楽曲に対して山中は「自分が作っていく楽曲の中で女性の声で表現したい素晴らしい楽曲達もあって、それをみんなに届けたくて今回ロザリーナとのフィーチャリングの形で届けさせてもらいました。」、ロザリーナは「拓也さんの作ったメロディーと歌詞が、どこか懐かしいというか、不思議な感覚にしてくれる曲で、皆さんの演奏と合わさって凄くきれいな世界観の楽曲になったと思っています。」とコメントしております。

    明日6日の配信開始に先駆け、本日17時より全国のラジオ局でオンエアが一斉スタート!皆さま是非、リクエストして一足先に楽曲をチェックしてくださいね。

    そして、オーラルは同じく明日9月6日より各音楽配信サイトにて、過去作含む全タイトルをサブスクリプションサービスで配信スタート!オーラルの新境地とも言える「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」と共に、過去の作品も、ぜひ聴いてみて下さいね。

    ベスト盤リリースや野外主催イベントなど続く中、秋の対バンツアー「COUPLING TOUR BKW!! STRIKES BACK 2019」を発表したばかりのオーラル。さらに、初のフィーチャリングナンバーを突然発表するなど、オーラルの動きに益々目が離せません!

    <リリース情報>
    2019.09.06 Release
    「Don’t you think(feat.ロザリーナ)」


    各音楽配信サイトにてダウンロード/サブスクリプションサービス配信
    https://THE-ORAL-CIGARETTES.lnk.to/Dont_you_think20190906

    <山中拓也コメント>
    THE ORAL CIGARETTES初めてのフィーチャリングです。
    日本ではバンドがフィーチャリングする文化があまりなく、僕はもっとあっても良いのでは?と感じていました。自分が作っていく楽曲の中で女性の声で表現したい素晴らしい楽曲達もあって、それをみんなに届けたくて今回ロザリーナとのフィーチャリングの形で届けさせてもらいました。
    ロザリーナの声は繊細で壊れそうだけど、強さを持っています。この声が「Don't you think」で表現したいもの、そのものです。みんなが普段周りに気を配ったり優しさを持ったりする裏で揺れている壊れそうな心を呼び起こしたり、これでも大丈夫なんだって思ってもらえるきっかけの楽曲になれば嬉しいです。

    <ロザリーナコメント>

    拓也さんの作ったメロディーと歌詞が、どこか懐かしいというか、不思議な感覚にしてくれる曲で、皆さんの演奏と合わさって凄くきれいな世界観の楽曲になったと思っています。
    今回、THE ORAL CIGARETTESさんからフィーチャリングのお話をいただいて、最初は私でいいのかな?と驚きましたが、声をかけていただいてとてもうれしいです。私は他のアーティストの楽曲にフィーチャリングするのは初体験だし、普段はソロなので人と一緒にレコーディングしたり、PVを撮ったりとても楽しい体験で刺激になりました!

    ■ロザリーナプロフィール
    キュートなルックスとエッジの効いたサウンド、そして“忘れられない声”。その才能に触れた関係者・クリエイターたちが挙って絶賛するシンガーソングライター「ロザリーナ」。その圧倒的個性を放つ声と、誰もが耳を奪われるメロディセンスにデビュー前から注目が集まり、2018年4月、小袋成彬率いるTOKYO RECORDINGS プロデュースによるシングル「タラレバ流星群」が全国40を超えるラジオ局でのパワープレイを獲得しメジャーデ ビューした新進のシンガーソングライター。その後も少年サンデーの”伝説の名作”と呼ばれる「からくりサーカス」ED/OPテーマを担当。その他ドラマの主題歌など、数々のタイアップに抜擢されているほか、8月からNHK「みんなのうた」にも登場中。10月からはProduction I.GとKADOKAWAによるオリジナルアニメ「歌舞伎町シャーロック」のEDテーマ担当をする。 http://lozareena.com

    <ライブ情報>
    THE ORAL CIGARETTES「PARASITE DEJAVU 〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」
    DAY1 ONE MAN SHOW
    2019年9月14日(土)大阪・泉大津フェニックス
    出演:THE ORAL CIGARETTES
    THE ORAL CIGARETTES「PARASITE DEJAVU 〜2DAYS OPEN AIR SHOW〜」
    DAY2 OMNIBUS SHOW
    2019年9月15日(日)大阪・泉大津フェニックス
    出演:THE ORAL CIGARETTES / SiM / 04 Limited Sazabys / SKY-HI / アルカラ / Age factory / BLUE ENCOUNT / クリープハイプ
    ■チケット情報
    全自由:各1日券 7,200円
    各プレイガイド発売中

    <ツアー情報>
    THE ORAL CIGARETTES COUPLING TOUR BKW!! STRIKES BACK 2019

    2019年11月11日(月)Zepp Tokyo w/KICK THE CAN CREW
    2019年11月13日(水)Zepp Sapporo w/[ALEXANDROS]
    2019年11月19日(火)Zepp Fukuoka w/マキシマム ザ ホルモン
    2019年11月21日(木)Zepp Osaka Bayside w/氣志團
    2019年11月26日(火)Zepp Nagoya w/HYDE
    チケット代:¥5,800(税別)
    ■BKW!!カード(「Before It’s Too Late」Ver.)先行
    2019年8月28日(水)10:00〜9月8日(日)23:59
    https://theoralcigarettes.com/feature/bestalbum
    ■一般発売
    2019年10月5日(土)10:00

    THE ORAL CIGARETTES オフィシャルHP http://theoralcigarettes.com/

    配信限定

    Don’t you think (feat.ロザリーナ)

  • release

    Saucy Dog New mini Album「ブルーピリオド」から 「スタンド・バイ・ミー」先行配信スタート!

    More

    Saucy Dogの新曲「スタンド・バイ・ミー」の配信がスタートしました!

    この楽曲は、10月2日に発売されるミニアルバム「ブルーピリオド」に収録されており、Vo.石原慎也のメッセージに込められた“思春期から大人への成長の葛藤”が歌詞からダイレクトに伝わってくるスケール感のある楽曲になっておりますので、是非、チェックしてくださいね。
    この「スタンド・バイ・ミー」を聞いて、10月2日にリリースされる「ブルーピリオド」を更に楽しみにしていて下さい。

    「スタンド・バイ・ミー」配信ジャケットは、「ゴーストバスター」「雀ノ欠伸」同様、イラストレーターしまはらゆうきの書き下ろしとなっております。

    バンドとして、更なる成長と飛躍を感じさせるSaucy Dog!ますます目が離せなくなりますので、ご期待ください!



    また、「ブルーピリオド」の購入者特典として、オリジナルポストカードが付くことも解禁され、絵柄も公開となりましたので
    こちらもぜひゲットしてくださいね。



    ◇「スタンド・バイ・ミー」配信URL
    https://A-Sketch.lnk.to/Stand_By_Me20190904

    ◇「雀ノ欠伸」配信URL
    https://A-Sketch.lnk.to/Suzume_No_Akubi20190619

    ◇「雀ノ欠伸」 MUSIC VIDEO


    <ツアー情報>
    ブルーピリオド Release tour「いつだって今日がはじまりツアー」

    ・2019年10月18日(金)北海道 札幌ペニーレーン24
    開場 18:30 / 開演 19:00【問】WESS 011-614-9999
    ・2019年10月19日(土)北海道 札幌ペニーレーン24
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】WESS 011-614-9999
    ・2019年10月25日(金)宮 城 仙台Rensa
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】ニュースプロモーション 022-266-7555
    ・2019年11月07日(木)福島 郡山#9
    開場 18:30 / 開演 19:00【問】ニュースプロモーション 022-266-7555
    ・2019年11月09日(土)新 潟 NEXS NIIGATA
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】キョードー北陸 025-245-5100
    ・2019年11月10日(日)長 野 長野CLUB JUNK BOX
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】キョードー北陸 025-245-5100
    ・2019年11月14日(木)福 岡 福岡イムズホール
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】キョードー西日本 0570-09-2424
    ・2019年11月16日(土)香 川 高松MONSTER
    開場 17:00 / 開演 17:30【問】DUKE(高松) 087-822-2520
    ・2019年11月17日(日)広 島 広島CLUB QUATTRO
    開場 16:30 / 開演 17:30【問】夢番地(広島) 082-249-3571
    ・2019年11月22日(金)大 阪 なんばHatch
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】GREENS 06-6882-1224
    ・2019年11月23日(土)愛 知 名古屋ダイアモンドホール
    開場 16:30 / 開演 17:30【問】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
    ・2019年11月28日(木)東 京 Zepp TOKYO<TOUR FINAL>
    開場 18:00 / 開演 19:00【問】DISK GARAGE 050-5533-0888

    ALBUM

    スタンド・バイ・ミー

  • release

    アボガド6 ポストカードとしても使用可能な 「野菜の国の冒険 アボガド6 イラストカードブック」を9月26日に発売!

    More

    9月26日にアボガド6初のイラストカードブックとなる、『野菜の国の冒険 アボガド6 イラストカードブック』をKADOKAWAから出版することが決定いたしました!

    切手を貼って投函することで大判ポストカードとして使用可能な、新規描き下ろし14点を含む全18点のイラストカードで構成されております。テーマは書名の通り、野菜の国に迷い込んだ、三匹の猫の冒険を描いたものとなっており、天真爛漫な猫の様子と、みずみずしく描かれた野菜の表現が美麗な、アボガド6ファンのみならず、猫好きにも必携の一冊となっておりますので、ぜひ手にとってみてくださいね。

    【作品情報】
    アボガド6
    『野菜の国の冒険 アボガド6 イラストカードブック』(KADOKAWA)


    発売:2019年9月26日
    価格:1500+税(電子版は500円+税)

    アボガド6 OFFICIAL HP:https://www.avogado6.com

    ALBUM

    野菜の国の冒険 アボガド6 イラストカードブック

  • release

    フレデリック 2nd EP「VISION」ジャケット写真は三原康司(B.)による描き下ろし! 初回限定盤DVDのトレーラー映像も公開!

    More

    10月9日リリース 2nd EP「VISION」のジャケット写真が公開となりました!
    今回のジャケット写真含むアートワークは全て三原康司(B.)による描き下ろしとなっており、『未来』がテーマ、「まだ見ぬ未来に向け、目輝かせてるこのバンドの眼差しを受け取ってもらえると嬉しい」とコメントしています。


    初回限定盤


    通常盤

    また、そのアートワークが生かされた購入者特典のデザインも一斉に公開となりました。今回新たに発表された初回プレス封入特典の限定ラミネートパス、そしてCDショップ特典としてタワーレコード「VISION」ジャケットステッカー、9月11日までのタワーレコード早期予約特典となる「VISION」オリジナルツイストバンドも三原康司が全て監修したものになっておりますので、お楽しみに!



    あわせて初回限定盤DVDトレーラーと収録されるトラックリストも公開となりました。現在開催中の全国ツアーの初日となる「FREDERHYTHM TOUR 2019〜夜にロックを聴いてしまったら編〜」のライブ映像から、「スキライズム」「逃避行」「エンドレスメーデー」「夜にロックを聴いてしまったら」など最新アルバム「フレデリズム2」を中心とした8曲を収録。加えて、“FAB!!(Frederic Acoustic Band)”と名付けられているアコースティック編成による貴重なライブ映像も収録されており、フレデリックの多様なライブスタイルを感じられる映像作品となっております。
    さらに、6月から7月にかけて行われた「リリリピート編(SEASON2)」のドキュメンタリー映像も収録されており、普段あまり見せてこなかったオフショットも満載の内容となっておりますので、お楽しみに!
    さらに!本日公開となったトレーラーではその映像の一部をいち早く垣間見ることができますので、ぜひご覧下さい。

    <三原康司(B.)コメント>
    「VISION」という曲は「未来」がテーマ。
    この音楽がこれから先を生み出していくわけであって、そんな未来を自らの手で描いていく事で、より一層広く作品の想いを近く受け取ってもらえるんじゃないかと、今回は自らジャケットをデザインしました。まだ見ぬ未来に向け目輝かせてるこのバンドの眼差しを受け取ってもらえると嬉しいです。

    こっからまた面白くなるんです。中開いたとこもガッツリ描いたんで買った人のお楽しみです。リリース日を心待ちにしています。

    <初回盤トレーラー>


    <リリース情報>
    2nd EP「VISION」

    2019年10月9日 リリース
    ■初回限定盤(CD+DVD):AZZS-98 / ¥2,200(tax out)
    ■通常盤(CD):AZCS-1086 / ¥1,300(tax out)

    CD収録曲
    ■初回限定盤
    1 VISION
    2 イマジネーション
    3 終わらないMUSIC
    4 シンセンス(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    5 かなしいうれしい(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    6 夜にロックを聴いてしまったら Live at 新木場 STUDIO COAST 2019

    ■通常盤
    1 VISION
    2 イマジネーション
    3 終わらないMUSIC
    4 シンセンス(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    5 かなしいうれしい(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019

    初回限定盤DVD収録内容(約70分)
    ・「FREDERHYTHM TOUR 2019〜夜にロックを聴いてしまったら編〜」at 新木場 STUDIO COAST (2019.04.13)
    1 LIGHT
    2 スキライズム
    3 RAINY CHINA GIRL
    4 人魚のはなし
    5 他所のピラニア
    6 逃避行
    7 エンドレスメーデー
    8 夜にロックを聴いてしまったら

    ・「FREDERHYTHM TOUR 2019-2020」SEASON1-SEASON2 Documentary

    CDショップ先着予約購入特典
    タワーレコード:「VISION」オリジナルジャケットステッカー
    一般CDショップ:「VISION」オリジナルB3ポスターカレンダー
    *タワーレコード早期予約特典*
    期間:8/13(火)18:00 ~ 9/11(水)
    特典内容: 「VISION」 オリジナルツイストバンド

    CD購入者限定特典
    QRコード付きスペシャルラミネートパス封入(初回プレス分のみ)
    ※こちらに付属するQRコードからスペシャルな映像がご覧になれます

    <ツアー情報>
    FREDERHYTHEM TOUR 2019-2020
    □FREDERHYTHM TOUR 2019〜UMIMOYASU編〜

    10月11日(金)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM ※SOLD OUT
    10月12日(土)広島 BLUE LIVE ※SOLD OUT
    10月14日(月/祝)高知 キャラバンサライ※SOLD OUT
    10月18日(金)宮城 仙台Rensa ※SOLD OUT
    10月20日(日)新潟 LOTS ※SOLD OUT
    10月22日(火/祝)石川 金沢 EIGHT HALL ※SOLD OUT

    □FREDERHYTHM TOUR 2019〜VISION編〜
    11月16日(土)北海道 Zepp Sapporo
    11月29日(金)愛知 Zepp Nagoya
    12月7日(土)福岡 Zepp Fukuoka
    12月14日(土)大阪 Zepp Osaka Bayside
    イープラス■プレオーダー:08月27日(火)12:00 - 09月02日(月)23:59

    □FREDERHYTHM ARENA 2020〜終わらないMUSIC〜
    2020年2月24日(月/祝)神奈川 横浜アリーナ
    イープラスプレオーダー(一次):08月27日(火)12:00 - 09月02日(月)23:59

    OFFICIAL HP:http://frederic-official.com/

    ALBUM

    VISION

  • release

    「GIANT LEAP THE LIVE vol.3」全出演者発表!

    More

    「ミュージシャンの夢と一緒に歩んでいく」を合言葉に、株式会社A-Sketch、エイベックス・エンタテインメント株式会社、ヤフー株式会社が中心となり、株式会社J-WAVE、株式会社FM802がオフィシャル・メディアとして参加する共同の音楽プロジェクト「GIANT LEAP(ジャイアント・リープ)」。9月に開催される主催のライブの全出演者が発表となりました!

    「1st GIANT LEAP PRIZE」に選出された「フルー」と「ginger」、「2nd GIANT LEAP PRIZE」に選出された「crap clap」と「有澤百華」、そしてゲストアーティストとして「PELICAN FANCLUB」と「ユアネス」の出演が既に発表されているが、昨日8月22日にオンエアされたJ-WAVE「SONAR MUSIC」、FM802「RADIO∞INFINITY」内のオフィシャル番組「GIANT LEAP THE RADIO」にて、GIANT LEAPスタッフがライブを観てみたいと選出した「特別枠出演アーティスト」として17歳シンガーソングライター「アサノソラ」が東京公演に、岡山で活動中の4人組フォーピースバンド「Dombutchans!!!!」が大阪公演に出演することが発表されました。

    両公演とも全出演者が発表となった「GIANT LEAP THE LIVE vol.3」。
    ドリンク代のみの招待制のイベントとなっており、現在GIANT LEAPオフィシャルサイト(https://music.yahoo.co.jp/special/giant_leap/)で応募受付中です!

    【GIANT LEAP主催ライブ】

    <東京公演>
    「GIANT LEAP THE LIVE vol.3」

    日時:9月2日(月) 18:00開場 /18:30開演
    会場:下北沢ReG
    チケット:無料 ※別途ドリンク代(¥600)
    チケット申し込み:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01qr6t10brd1h.html
    出演:
    フルー(1st GIANT LEAP PRIZE)
    crap clap(2nd GIANT LEAP PRIZE)
    アサノソラ(特別枠出演アーティスト)

    PELICAN FANCLUB(ゲストアーティスト)
    MC 藤田琢己


    <大阪公演>
    「GIANT LEAP THE LIVE WEST vol.3」

    日時:9月18日(水) 18:00開場 /18:30開演
    会場:LIVE SQUARE 2nd LINE
    チケット:無料 ※別途ドリンク代(¥600)
    チケット申し込み:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01fa1h10brk0x.html
    出演:
    ginger(1st GIANT LEAP PRIZE)
    有澤百華(2nd GIANT LEAP PRIZE)
    Dombutchans!!!!(特別枠出演アーティスト)

    ユアネス(ゲストアーティスト)
    MC 樋口大喜


    ライブに関するお問い合わせ:GIANT LEAP実行委員会
    問い合わせURL:https://big-up.style/inquiries/new (BIG UP!内)

    GIANT LEAPオフィシャルサイト:https://giant-leap.jp/

  • release

    ONE OK ROCK “ONE OK ROCK Calling” ライブ写真を使った全41曲分のポスターが出現。 そこに書かれた番号に電話すると?

    More

    8月21日(水) DVD / Blu-ray『ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR』、『ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018』のリリースを記念して、各ライブの写真を使った41曲分の屋外広告が東京と大阪をはじめとする関西エリアに貼り出されました!

    広告に掲載されている番号は電話番号となっており、よりライブ映像作品を楽しんでもらえるレアな企画となっているのでぜひ番号を探して電話をかけてみてくださいね。

    『ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR』のライブ写真をつかったポスターは東京に、『ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018』のライブ写真をつかったポスターは大阪をはじめとする関西エリアとライブの開催地に合わせた広告展開を実施しております!電話番号が掲載されたグラフィックは、東京は渋谷・代官山エリア、大阪をはじめとする関西エリアは阪急電鉄の主要駅構内に、貼り出されています。

    ライブ写真をつかったポスターは、他に東京の主要駅構内などトータルで74種類展開されておりますのでぜひチェックしてくださいね。

    また、今回リリースの作品は、昨年開催の30万人を動員した全国4大ドームツアー『ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR』の熱狂的なライブの模様や、昨年10月にさいたまスーパーアリーナと大阪城ホールにて開催され、53名のオーケストラを従えた『ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018』スペシャルライブの壮大さを感じることの出来る映像となっておりますので、皆様ぜひ手にとってご覧くださいませ。

    ■電話番号掲載広告
    <東京地区掲出情報>




    渋谷 センター街、井ノ頭通り、円山町  8/16(金)~8/29(木)
    代官山 ロードサイド  8/16(金)~9/15(日)
    <関西地区掲出情報>
    阪急電鉄 主要駅 8/17(土)~8/23(金)

    <注意事項>
    ※ご覧になる際は通行の妨げにならないようご注意下さい。
    ※本件に関して、電鉄、駅、及び駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。
    また、店舗やビル、施設等へのお問い合わせもご遠慮ください。

    <留意点>
    通話可能期間は8/16(金)~8/29(木)になります。通話料はお客様のご負担となります。
    つながらない場合はしばらく経ってからお掛け直しください。電話番号のお掛け間違いにご注意ください。


    <リリース情報>
    LIVE DVD&Blu-ray
    『ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR』


    2019年8月21日(水)Release!!!
    ■品番:【DVD】AZBS-1051 / 【Blu-ray】AZXS-1028
    ■価格 : 【DVD】¥5,500(tax out) / 【Blu-ray】¥6,500(tax out)
    ■収録曲 :
    01.Taking Off
    02.未完成交響曲
    03.キミシダイ列車
    04.Cry out
    05.The Way Back
    06.Bedroom Warfare
    07.Clock Strikes
    08.One Way Ticket
    09.内秘心書
    10.Wherever you are
    11.Last Dance
    12.Instrumental
    13.Deeper Deeper
    14.I was King
    15.Take what you want
    16.The Beginning
    17.Skyfall
    18.Mighty Long Fall
    19.Nobody’s Home
    20.Change
    21.完全感覚Dreamer
    22.We are

    ■Amazon URL
    ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR Blu-ray(ツアーロゴステッカー付)
    https://www.amazon.co.jp/dp/B07TDBKM9H

    ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR DVD(ツアーロゴステッカー付)
    https://www.amazon.co.jp/dp/B07TB28W41

    ■アスマート URL
    LIVE DVD&Blu-ray「ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR」
    https://www.asmart.jp/p_90013970

    アスマート ONE OK ROCK
    https://www.asmart.jp/one_ok_rock_store

    LIVE DVD&Blu-ray
    『ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018』


    2019年8月21日(水)Release!!!
    ■品番:【DVD】AZBS-1053 / 【Blu-ray】AZXS-1029
    ■価格 : 【DVD】¥5,500(tax out) / 【Blu-ray】¥6,500(tax out)
    ■収録曲 :
    01.Change
    02.Ending Story??
    03.欠落オートメーション
    04.Cry out
    05.Decision
    06.アンサイズクリア
    07.欲望に満ちた青年団
    08.カゲロウ
    09.Yes I am
    10.One Way Ticket
    11.Pierce
    12.Instrumental
    13.Stand Out Fit In
    14.I was King
    15.The Beginning
    16.Mighty Long Fall
    17.Fight the night
    18.We are
    19.完全感覚Dreamer

    ■Amazon URL
    ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018 Blu-ray(ツアーロゴステッカー付)
    https://www.amazon.co.jp/dp/B07T6H69TD

    ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018 DVD(ツアーロゴステッカー付)
    https://www.amazon.co.jp/dp/B07T6H7YZ1

    ■アスマート URL
    LIVE DVD&Blu-ray「ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018」
    https://www.asmart.jp/p_90013972

    アスマート ONE OK ROCK
    https://www.asmart.jp/one_ok_rock_store

    ONE OK ROCK 「2019-2020 EYE OF THE STORM JAPAN TOUR」

    2019年
    9/22(日)・23(月祝) 新潟 朱鷲メッセ 新潟コンベンションセンター
    【問い合わせ】 FOB新潟 025-229-5000

    10/1(火)・2(水) 大阪 大阪城ホール
    【問い合わせ】 YUMEBANCHI 06-6341-3525

    10/5(土)・6(日) 宮城 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
    【問い合わせ】 GIP 022-222-9999

    10/12(土)・13(日) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
    【問い合わせ】 WESS 011-614-9999

    10/19(土)・20(日) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
    【問い合わせ】SOGO TOKYO 03-3405-9999

    10/30(水)・31(木) 広島 広島グリーンアリーナ
    【問い合わせ】 キャンディープロモーション広島 082-249-8334

    11/6(水)・7(木) 神奈川 横浜アリーナ
    【問い合わせ】SOGO TOKYO 03-3405-9999

    11/12(火)・13(水) 愛知 ポートメッセなごや
    【問い合わせ】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

    11/20(水)・21(木) 愛媛 愛媛県武道館
    【問い合わせ】デューク松山 089-947-3535

    11/27(水)・28(木) 福岡 マリンメッセ福岡
    【問い合わせ】BEA 092-712-4221

    12/4(水)・5(木) 静岡 静岡エコパアリーナ
    【問い合わせ】サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

    12/10(火)・11(水) 大阪 大阪城ホール
    【問い合わせ】 YUMEBANCHI 06-6341-3525

    12/19(木)・20(金) 三重 三重県営サンアリーナ
    【問い合わせ】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

    ※追加公演
    12/28(土)・29(日) 沖縄 沖縄コンベンションセンター展示棟
    【問い合わせ】PMエージェンシー 098 898-1331

    2020年
    1/9(木)・10(金) 神奈川 横浜アリーナ
    【問い合わせ】SOGO TOKYO 03-3405-9999

    1/15(水)・16(木) 福岡 マリンメッセ福岡
    【問い合わせ】BEA 092-712-4221

    ※追加公演
    1/29(水)・30(木) 東京 国立代々木競技場第一体育館
    【問い合わせ】SOGO TOKYO 03-3405-9999



    :Official Site:
    http://www.oneokrock.com/jp/

  • release

    フレデリック 2nd EP「VISION」リリース決定! 初回盤には全国ツアー初日の新木場STUDIO COASTライブ映像を収録! 更に、ツアーファイナル横浜アリーナ公演のチケット最速先行もスタート!

    More

    2nd EP「VISION」を10月9日にリリースすることが決定いたしました!

    今回のEPには「VISION」を含む新曲3曲、さらに4月13日に新木場STUDIO COASTで行われた「FREDERHYTHM TOUR 2019〜夜にロックを聴いてしまったら編〜」のライブ音源も収録となります。今回フレデリックのアコースティックスタイル「FAB!!」(※FREDERIC ACOUSTIC BAND)のライブ音源も収録されており、ライブでも独自の存在感を放つフレデリックならではの内容となっております。

    初回限定盤DVDには「FREDERHYTHM TOUR 2019〜夜にロックを聴いてしまったら編〜」のライブ映像8曲が収録されます。現在行われているロングツアーの初日(チケット即日完売)となった公演で、更にこの公演(SEASON1)と6月から7月にかけて行われた「リリリピート編(SEASON2)」のドキュメンタリー映像も収録となります。

    そして、各CDショップ購入特典も発表となりました。タワーレコードでは「VISION」ジャケットステッカー、加えて8月14日から9月11日までに早期予約すると「VISION」オリジナルツイストバンドも付いてくる。また、一般CDショップではポスターカレンダーが購入特典となっている。いずれも先着特典となるので早速予約して手に入れてくださいね。

    また、本日より今回のリリース発表に合わせて、来春2020年2月24日に横浜アリーナにて開催される、全国ツアーファイナル公演「FREDERHYTHM TOUR 2020〜終わらないMUSIC〜」のチケット最速先行受付がファンクラブにてスタートしておりますので、こちらもお見逃し無く!

    <リリース情報>
    2nd EP「VISION」


    2019年10月9日 リリース
    ■初回限定盤(CD+DVD):AZZS-98 / ¥2,200(tax out)
    ■通常盤(CD):AZCS-1086 / ¥1,300(tax out)

    CD収録曲
    ■初回限定盤
    1 VISION
    2 イマジネーション
    3 終わらないMUSIC
    4 シンセンス(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    5 かなしいうれしい(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    6 夜にロックを聴いてしまったら Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    ■通常盤
    1 VISION
    2 イマジネーション
    3 終わらないMUSIC
    4 シンセンス(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019
    5 かなしいうれしい(FAB!!) Live at 新木場 STUDIO COAST 2019

    初回限定盤DVD収録内容
    ・「FREDERHYTHM TOUR 2019〜夜にロックを聴いてしまったら編〜」at 新木場 STUDIO COAST (2019.04.13)
    ・「FREDERHYTHM TOUR 2019-2020」SEASON1-SEASON2 Documentary

    CDショップ先着予約購入特典
    タワーレコード:「VISION」オリジナルジャケットステッカー
    一般CDショップ:「VISION」オリジナルB3ポスターカレンダー
    *タワーレコード早期予約特典*
    期間:8/13(火)18:00 ~ 9/11(水)
    特典内容: 「VISION」 オリジナルツイストバンド

    <ツアー情報>
    FREDERHYTHEM TOUR 2019-2020
    □FREDERHYTHM TOUR 2019〜UMIMOYASU編〜

    10月11日(金)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM ※SOLD OUT
    10月12日(土)広島 BLUE LIVE ※SOLD OUT
    10月14日(月/祝)高知 キャラバンサライ※SOLD OUT
    10月18日(金)宮城 仙台Rensa ※SOLD OUT
    10月20日(日)新潟 LOTS ※SOLD OUT
    10月22日(火/祝)石川 金沢 EIGHT HALL ※SOLD OUT

    □FREDERHYTHM TOUR 2019〜VISION編〜
    11月16日(土)北海道 Zepp Sapporo
    11月29日(金)愛知 Zepp Nagoya
    12月7日(土)福岡 Zepp Fukuoka
    12月14日(土)大阪 Zepp Osaka Bayside
    e+☆プレオーダー:8/13(火)12:00 – 8/19(月)23:59

    □FREDERHYTHM ARENA 2020〜終わらないMUSIC〜
    2020年2月24日(月/祝)神奈川 横浜アリーナ
    FC最速先行:8/13(火)18:00 – 8/19(月)23:59

    OFFICIAL HP:http://frederic-official.com/
    OFFICIAL FAN CLUB「フレハウス」:http://fc.frederic-official.com

    ALBUM

    VISION

More Information
Topへ戻る